ここから本文です

電子マネー不正利用について。 知ってること、分かる部分だけでいいので、できる...

koyomin9814さん

2017/8/2021:33:16

電子マネー不正利用について。
知ってること、分かる部分だけでいいので、できるだけたくさんご意見お待ちしています。

先日、知り合いが電子マネーゆめかの残額が3000円ほど減っていたと言

っていました。本人紛失した覚えはなく(ほんとにただ覚えてないだけかもしれません)、知らない間に誰かに取られて使われたか、店員がメモなどして使ったか。
不正利用されていたとしたら、

1、お金は戻ってくるのでしょうか?
2、犯人は特定されますか?特定するなら警察に届けなければならないと思いますが、結構手間がかかりそうですよね。届け出てからその後は大体どんな流れになり、どのくらいの期間がかかるでしょうか?
4、店側では特定してもらえないのでしょうか?
5、不正利用額が数十万、数百万となればそれこそ警察沙汰でしょうが、3000円ちょっと取り戻すために警察やカード会社は動いてくれるのでしょうか?


クレジットカード紛失や不正利用の話は聞きますが電子マネーなのでよく分かりませんし、金額もそれほど大きくないので戻ってくるのかどうか…。
これが数万円だったら取り戻したいですが、3000円というのが微妙なところではありますよね。
できれば帰ってきてほしいなあ、ぐらいの気持ちだと本人は言ってました。
以前クレジットカード番号を店員がメモして不正利用した事件がありましたが、
今回仮にこの事件のように店員が不正利用してそれが発覚場合は、当然解雇にはなるでしょうがどのような罰が与えられるでしょうか?
金額が金額だし、クレジットカードとは違うので、また自分も電子マネーは持っているので色々と知っておきたいところです。
長文、乱文すみません。できればご回答お待ちしております。

閲覧数:
128
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/8/2107:46:32

電子マネー(カード)そのものが第三者の手元に渡らない限り、不正利用はありえないんじゃないでしょうか。
あなたの身近な方ちょっと拝借、の可能性がありますね。
電子マネーの金額は、クレジットカードではないので戻ってきません。

電子マネーの不正利用でよくあるのは、電子マネーへのチャージに第三者のクレジットカードを使用すること。
なので多くのクレジットカードを使用し、電子マネー、プリペイドチャージする際には本人確認を徹底するため3Dセキュアが利用されてます。
nanaco、お財布ポンタ、ドトールコーヒーとか。

最近はモバイルペイメント化が進んでますから、モバイルSuicaのアプリダウンロードして、そのアプリに第三者のクレジットカードを登録、不正利用っていう不正利用も多発してますね。
クレジットカードの不正利用、利用と管理に関する知識を持てば安全、便利に使用することができます。

クレジットカード、券面にお買い物するための情報は印字されてますし、日々、どこぞのサイトでカード情報漏洩、本物そっくりさんの偽サイトやカード情報を盗むウィルスも多種多様のものが出回ってますから、クレジットカード情報は、外部にもれている前提で利用したほうがいいでしょうね。

クレジットカードの不正利用に合わない、あった際の対処の知識を得ていることが大切です。

クレジットカードの管理に落ち度が無ければ、基本的には利用者が金銭的被害を被ることはありません。
クレジットカード会社が店舗からの売上請求を拒否です。(チャージバック)。
これは、店舗がクレジットカードの取扱いにあたり、締結する加盟店契約において、クレジットカードの利用者が確かに本人であることの確認は店舗にその責務があるとしているからです。
不正利用があれば、それは、店舗が本人確認の責務を怠ったということで、クレジットカード会社は売上請求を拒否しなくてはいけません。
店舗がこのチャージバックリスクを回避する唯一の手段は、3Dセキュアと呼ばれる本人確認の仕組みを入れること、店舗が3Dセキュアを入れると、その責務はクレジットカード会社側へ倒れます。(ライアビリティシフトって言います。)
この場合でも利用者は金銭的な被害を被ることは無く、クレジットカード会社がその被害額を補填します。
早期に不正利用を発見し、適切にカード会社へ連絡していれば、その点でカードの管理に落ち度はありません。
※利用明細を確認せず、連絡が遅れるとアウトです。
利用者のクレジットカード管理の落ち度、こちらは本人以外の第三者へ漏洩していないか、ということですが、今のところカード会社で調査しても確認するのは難しい、というのが実情です。
昨年のクレジットカード被害額120億円超、その大半がネットです。
2016年第一四半期で既に37億円、前年同期からは39.6%の増加しています。
クレジットカード情報はサイトに登録しない、登録するのであれば、アカウントがハッキングされてもクレジットカード会社に登録したパスワードが無いと決済できない、3Dセキュア店舗に限定する、3Dセキュアのパスワードは推測されやすいものはNG、定期的に変更する、これを実践していれば、ほぼ、間違いなくカード利用者の落ち度は払拭できるでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。