ここから本文です

長文です。元彼について。 私は30代女性です。元彼を仮にAとします。 Aと出会...

harurune0015さん

2017/8/2101:47:12

長文です。元彼について。

私は30代女性です。元彼を仮にAとします。
Aと出会ったのは2015年の秋、私より4つ年上です。

Aは私に一目惚れしたらしく、その後共通の知人を通して私のFacebookを見つけ、Aからメッセージが

届きました(イベントスタッフをしていたのでそのお誘いという名目)。

その後メッセージのやりとりが続き、Aから「飲みに行こう!w」と何度か誘われるようになりました。

その後、Aを含む数人で飲み会の場が何度かあり、私も参加しました。
Aはいつも沢山の友人達と飲み会をします。特にご実家(ご両親も住まわれてます)で宴会をするのが大好きです。

2015年年末、たくさんの人が集まるAの自宅の飲み会で、お酒が強くない私は酔ってしまい、飲み会の途中でAのお母様に敷いて頂いたお布団で寝させてもらいました(宴会の部屋とは別のお部屋です)。

Aは私が寝ている布団に入ってきて、抱きしめたりキスしてきたり、胸やお尻を触ったりしてきました(酔って眠りこけていたので、気づいたら布団の中にAがいた、という状況です)、「結婚前提につきあって」と言いながら。正直、普段のAとは思えないような行動でしたので、少し怖くなりましたが、Aに段々と惹かれはじめていた私は、その行為を受け入れました(さすがにご両親・友人のいる中でSEXには至っていません)。
その翌日、改めてAから告白されましたが、やはり先に手を出された事への不信感もありその時はお断りしましたが、翌年2016年4月、結婚前提にAとの交際を始めました。

Aは全国、時には海外にも仕事へ飛ぶような仕事をしており、自宅に帰ってくるのも年に数回、滞在日数もかなり少ないですが、当初私は遠距離恋愛を特に苦に思いませんでした。

その翌月5月、私は右足を骨折してしまい、二ヶ月間松葉杖生活を余儀なくされました。しかもその5月というのは、Aが一年の内で最も長く自宅に滞在できる月でした。

私は一人暮らしですので、図々しい話ですが、Aの帰省中は心配してお見舞いに来てくれるのかな、と思っていたのですが、Aはほとんど私の部屋には来ず、付き合いや友人たちとの飲み会が多かったです。
ある時Aが部屋に来て私と一緒に過ごしていると「骨折してなければもっと外に遊びに行けたのに」「自宅に友人招いてBBQする予定で私ちゃんも呼んで紹介するつもりだったのに、骨折したから誘えなくなった」(私は車の免許を持っており、車も所持しています。Aは飲酒運転で免許剥奪されており、運転はできない状況でした)などと言われる事があり、私はAを大好きでしたがその度に「それって、なんか違うんじゃ…」という違和感がを感じました。(BBQもタクシーで行けると提案しても、怪我人は大人しくしなさいと言われて終わりました。)
心配して家にも来ない、さらに連絡も全くマメではなくSNSの投稿で何してるのかを知る(9割は飲み会)、「怪我人は外に出るな、無茶なことはするな」という縛り。
私は不安がどんどん募りました。

ギプスが外れリハビリも終わった頃も、Aの行動は変わりませんでした。

ある時、体の不調で産婦人科へ行った時、子宮外妊娠かもしれないと診断され不安だった時も、友人との飲み会があるからとそばにいてくれませんでした。
私はどんどん不安になり、Aに何度もそれをぶつけますが、「申し訳ありませんでした」と返事が来るだけでした。

その後7月下旬、Aから「性病を風俗嬢にうつされたかもしれないから、(私に)うつったかもしれない。病院ですぐ検査してくれ」と電話で言われました。Aは出張先の風俗店で生SEXをし、その数日後出張先から帰ってきて私ともSEXをし、その後の出張先で性器の異変を感じ、思い当たる事がその風俗店だったそうです(常連なのでしょう)

Aは口では「(私)一緒に治療受けて一生かけてでも一緒に治していきたい」と言いながらも、私の元へ一度たりとも帰っては来ませんでした。目の前で謝る事さえもしてもらえませんでした。「せめて一緒に病院へ行ってほしい」という私のお願いも断られ、最初は頻繁にあった連絡も徐々にフェードアウトし、最後は私からAを誘い出し、私から目の前で別れを切り出しました。
(その当時、私を支えてくれた男性と、現在はおつきあいしています。)

あれから一年経ちますが、最近Aがお見合いをしたとの情報が入ってきました(狭い地元なので嫌でも情報が入ってきます)。
私は正直、Aを今でも許していません。Aの成功も聞きたくありません。

しかし、こんな気持ちになっている自分も嫌です。もう忘れたいですし、Aに憎悪を抱く事に人生を囚われたくないです。
どうすれば良いのでしょうか?
ご意見お願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

補足
だいぶ後で知りましたが、Aは酔うと抱きつき癖や、女の子に対して「SEXしよう!」と言う癖があるようです。嫌悪感しかありません。

補足当時は周囲にものすごく助けられました。Aが許せなく、自分がみじめで、子供っぽいなと我ながら情けないとは思いますけど、Aに復讐したいという負の感情が沸き上がりました。しかし、「私が笑顔で過ごしていることこそがAへの最大の復讐、私がわざわざ何かを物理的に相手にしようとしなくても、そういう人間はずっとは上手くいかない、いつかは報復が訪れる」というある人の言葉で思いとどまり、別れ際には一切の文句を言わず、「ありがとう」と、みじんも思ってもいませんでしたが、それが相手への最大の復讐になるならと、そのようにしました。今では文句を言ってすっきりした方がよかったのかな・・・とも考えたりします。

閲覧数:
641
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jmduwnktpgkさん

2017/8/2313:15:59

つまりは遊ばれたわけで、ただ、それだけの話です
男の勉強になったでしょ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jjreto321さん

2017/8/2611:14:45

2016年4月、結婚前提にAとの交際を始め、7月私から別れを切り出した。
貴女は、地元有力者に一目惚れされるような魅力的な女性であり、そういう女性は、結果的に結婚相手に適さないような男性からも多くのアプローチがあります。
美人もそれだけでは手放しに喜べないということです。
別れた時に、貴女がありがとうと言おうが、文句を言おうが、相手の男性はどちらでも良かったと思いますので、そういう事はもう不要です。
言われなくともの言葉ですが、相手の男性は、貴女の配偶者にはふさわしくありません。
結婚して一生嫌な目をするより良かったと考えてください。
自己嫌悪感があるとの事ですが、交際後、割合短期でキッチリ見切って自分からはっきり縁を切った貴女は、ズルズルいかないプライドも判断力を持った賢明な女性と考えてもいいんじゃないでしょうか。
人が変われば、「2児の母ですが、旦那は婚姻前から上記の様子で、義理母は・・・、旦那の出戻り妹は・・・」みたいな質問にも代わりそうです。
最後に相手の男性を許せないのは、貴女は今までの人生で男性・男子から「お願いします」と頭を下げ手を差し出されるような感じが多くなかったですか。
そういったことが、感情の伏線になっているのかも知れません。
余計なことなら謝ります。

2017/8/2416:08:20

色々と大変な思いをされたんですね。

忘れたいのに忘れられないほど辛い記憶って、ありますよね。

今はあなたを大事にしてくれる彼がいるようなので、Aさんのことは「過去の出来事」と思えるくらい、あなたがAさんのことを思い出さないくらい、毎日幸せな気持ちで過ごせるよう、願っています。

2017/8/2217:43:45

長すぎてわからん

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fsoywb8270さん

2017/8/2211:41:54

腹が立つということは、残念ながらまだ意識してしまっているということです。
それだけひどいことをされて、辛い思いを沢山されたのだから無理もないですよね。申し訳ありませんがAさん許せません。笑

そのうち、Aさんに腹を立てていることが馬鹿馬鹿しくなって来ると思います。それは時間が解決してくれることだと思います。「こんなくだらない男に腹を立てている時間も、思い出している時間も勿体無いわ!」と思えるようになるはずです!笑
憎悪の感情があるうちは、思いっきりその感情に浸り、むかついて、地獄に堕ちろレベルで悪態をついて良いと思います!日記に書くなり、信用出来る特定のご友人にだけ聞いてもらったりして吐き出して見て下さい!
毒を吐ききったら、今よりもっとスッキリされて、もっと魅力的になれるはずです!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ebigoebiさん

2017/8/2211:25:21

遊ばれたことは反省して、今後に繋げれば良いと思います。
今後は冷静に客観的に自分が見れるといいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。