ここから本文です

遺言書についてです。

アバター

ID非公開さん

2017/8/2222:40:43

遺言書についてです。

母が財産の分配の割合を遺言書で残した場合、その遺言書に兄弟3人いるうちの誰かが異議を申し立てたら、遺言書通りの分配ではなく、法律通り平等に3等分にお金や土地をわけないといけなくなるのでしょうか?

兄弟のうち1人がくせ者で、過去に色々とありましたので、母はその1人には財産をほとんど分けたくないという考えを示しています。
遺言書が絶対であるのなら、母は公証役場で遺言書を作成するようですが、作成したところで、くせ者の1人がその遺言書に従わない可能性が高く、無意味であるのなら遺言書ではなく生前に色々と手を打つ方向で考えているようです。

詳しい方、教えてください。

閲覧数:
63
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

idi********さん

2017/8/2223:04:08

どう分けるかというのは調停での話し合いで決まるので、必ずこうなると言うことはできません。ただ、調停員はよほどのことがなければ、法定相続で分けるということをすすめてきます。基準がそれしかないので…
遺言書があっても、遺留分は請求されますから、そこは諦めてください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/8/2223:14:58

    早々に回答ありがとうございます。
    やはりそうなのですね。

    くせ者は刑務所に入ったり、家庭内暴力等本当にズル賢く、家族皆が切実に困っています。
    くせ者さえいなければ、兄弟2人で、こういった問題もなく円満にいくのですが。。。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる