ここから本文です

狩猟鳥獣を捕獲し、一定期間飼育した後に、殺す事は法律上問題になりますか? ...

アバター

ID非公開さん

2017/8/2303:10:14

狩猟鳥獣を捕獲し、一定期間飼育した後に、殺す事は法律上問題になりますか?

私はキタキツネを飼いたいのですが、北海道の狩猟シーズンは子ギツネのシーズンとズレているため、成獣のつが

いを捕獲し、子供を産ませた上で、野生を長く経験したキツネは懐かないでしょうから、親キツネは毛皮にでもしようと、考えているのですが、問題はありますか?

キツネは狩猟鳥獣ですから、捕獲することも、飼育することも、殺すことも適法であり、また動物愛護管理法における、愛護動物ではないので、殺すことに問題はないと思うのですが、飼育したことにより、「人が占有している哺乳類」という定義に当てはまり、違法となってしまうのでしょうか?

なお、この質問は法的な是非を問うもので、倫理的に許されるかどうかは、問題にしていません。そのため、動物愛護活動家等による、感情的な批判、説教は固くお断りします。

補足当然、動物を殺す場合の苦痛軽減の努力義務は、果たすこととします。

閲覧数:
199
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akj********さん

2017/8/2401:30:38

「人が占有している哺乳類」に該当しているのは事実ですが、毛皮を獲るという理由があれば、「動物を殺す場合の苦痛軽減の努力義務は、果たし」たうえでの殺処分は適法でしょう。そうでなければ毛皮産業が成り立っていません。

アバター

質問した人からのコメント

2017/8/25 01:18:41

それもそうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/8/2416:29:31

自分の父親の趣味が狩猟(いのしし猟)で有る程度は狩猟鳥獣は詳しいと思います。

ウインチェスターM100と言う自動式ライフル銃を持っていました。
(名銃です。)

多分ですが狩猟鳥獣は殺しても構いませんが。

なるべくは苦痛の無い殺し方をするしか有りません。

たとえば。

小さなかごを入れて水の中にドボンです。

溺死です。

●毛皮獣の飼育業者の方法です。

あと、子キツネの事を知りたいなら宮城県蔵王にキツネ村が有りますからここで問い合わせをするなり?、遊びに行くなりすると良いと思います。

またはGoogleで子キツネの飼育方法を検索すると良いと思います。

キツネがコ~ンコ~ン。(笑)

MR.さん

編集あり2017/8/2323:17:21

他の方がおっしゃられているとおりキツネを飼育すること自体に法的な問題はありません。捕獲して飼育したのちに殺すことが法的に問題かどうかという質問については自分の知識では判断しかねるものなので回答は別の方に委ねることと致します。
しかしひとつ言わせてもらえるのならば、質問者様は産まれたての子ギツネならば人間に懐くと思っておられるようですが実際にはそんなことはありません。
というのもキツネはそもそも群れを形成せずボスに媚びるという習性がないからです。
もちろん懐く個体が産まれる可能性はなきにしもあらずですが、その手の個体は親が懐きやすい個体である場合が多く、犬のように懐く個体が産むには40世代ほどの交配が必要です。
飼い主となった質問者様のことは親・あるいは友人として認識するかもしれませんが、懐くなんてことはまずありませんし攻撃性が残っている可能性も高いです。
そのため生まれた個体が懐かない場合にもきちんと愛情を持って育てる覚悟は持っておいたほうがいいでしょうね。
というか、人間に懐きやすい子ギツネをお求めであればちゃんとしたブリーダーのもとで育てられたキツネを引き取る(あるいは買い取る)形で飼った方が理想の子と出会える確率は高いです。
他にも獣特有の臭いの問題や感染症(特にエキノコックスと呼ばれるものは人間にも感染し酷い場合には死に至らしめるので注意が必要)持っている可能性、キツネが病気になったときに通うことのできる病院を探すなど、飼育のうえで配慮するべきことについてはより理解を深めておいた方がよろしいかと思います。
http://binan-hochi.org/post-1804-1804

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

buu********さん

2017/8/2309:11:03

それは別にかまわないと思いますが、狩猟免許が必要なのは
わかってますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

y_b********さん

2017/8/2304:20:59

通称鳥獣法第十九条により、少なくとも狩猟鳥獣の飼育は都道府県知事への登録義務から除外されるはずです。

内地では猟期に捕獲したシシを猟期前の咬み止め練習用飼育することはよくあり、練習後に戴いても合法だとされていました。それと同じことなので多分大丈夫なのではと思われますが、ここは道の環境局生物多様性保全課(狩猟免許関係窓口)に確認されて公的裏付けを取られるようお勧めするのが筋かと思われます。悪しからず。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる