ここから本文です

「どこに」と「どこを」ってどう違うのでしょうか? 日本語を勉強している外国人...

mgr********さん

2017/8/2408:07:40

「どこに」と「どこを」ってどう違うのでしょうか?
日本語を勉強している外国人の友達から「左に走ってください」と「左を走ってください」って何が違うのか聞かれました。
普段そんなこと考

えずに話しているので、この場合の「に」と「を」の違いがわかりません…文法的にどうなんでしょうか…。

閲覧数:
37
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2017/8/2416:17:08

「左に走ってください」という日本語は不自然。「左に行ってください」「左に止まってください」なら良い。

左に・・・方向を指定している
左を・・・走る場所を示している

質問した人からのコメント

2017/8/28 19:42:28

なるほど!ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/8/2408:59:46

日本語の助詞は、英語でいう前置詞に相当します。

「左に走ってください」は Run to the left side. となり、現在の位置から左に向かいます。
直後が「これから行う動作」である場合、「に」はだいたい英語の to です。

また、「これから行う動作」に続く「を」は、だいたい英語の on にあたります。
「左を走ってください」だと Run on the left side. です。
今すでに左側にいて、そこを走り続けるという意味です。

asu********さん

2017/8/2408:51:52

格助詞「に」は帰着点や動作の及ぶ方向を表します。静的な対象認識です。

格助詞「を」は、
1 動作・作用の目標・対象を表す。「家を建てる」「寒いのをがまんする」「水を飲みたい」
「ただ月―見てぞ、西東をば知りける」〈土佐〉
2 移動の意を表す動詞に応じて、動作の出発点・分離点を示す。…から。「東京を離れる」「席を立つ」
「さびしさに宿―立ち出でてながむればいづくも同じ秋の夕暮」〈後拾遺・秋上〉
3 移動の意を表す動詞に応じて、動作の経由する場所を示す。…を通って。「山道を行く」「廊下を走る」「山を越す」

のように動的な対象、目的を表わします。

gil********さん

2017/8/2408:11:09

「左に」は、左の方向に
「左を」は、左側を
という違いだとおもいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる