ここから本文です

アメリカは確か高校まで義務教育でしたよね?高校に行かなくなった人は就職とか結...

ffksrrakuさん

2017/8/2411:22:44

アメリカは確か高校まで義務教育でしたよね?高校に行かなくなった人は就職とか結婚は厳しいですか?

閲覧数:
111
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yct********さん

2017/8/2423:58:27

その様な人はまともな人生送れません。と言うか高校行かないような者は元からダメな人間で犯罪を起こしたりする場合が多いです。就職して結婚する気がある人は高校に行きます。

質問した人からのコメント

2017/8/31 08:27:46

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

max********さん

2017/8/2621:10:59

就職くらい、えり好みしなきゃあるでしょ。
結婚は、相手次第ってことで。

まぁしかし、アメリカン・ドリームみたいなビッグマネーを儲ける仕事は無いですね。

世界で高校まで義務教育っていうのは、先進国では(先進国じゃなくても)多いです。
.
http://top10.sakura.ne.jp/IBRD-SE-COM-DURS.html


それにしてもインターの学費って、バカ高い。

gol********さん

2017/8/2505:42:20

アメリカは日本以上に学歴社会で名刺にまでphdとかMBAとか書いてあって、どうだオレ(私)は、こんなすごい学歴なんだぞと自慢しているような社会です。メディアでも何某はハーバード卒でなんてよく書いてありますね。事業の創業者が学歴がないのは日本だって松下電器やホンダ、トヨタなどみんなそうで何もアメリカに限ったことではないです。日本ではたとえ東大卒でも新入社員は専門など何の関係ない職場の机の掃除からスタートするなど、その扱いは一般社員と給料も何もかも同じですがアメリカでハーバードやMITの修士なんかがそんなことさせないし給料もずっといいエリート主義の社会です。

jaz********さん

2017/8/2504:54:18

アメリカ在住です。

そこまでではありませんよ。

学校の制度というのは州によって違いますが、高校(12年生)までは義務教育です。公立学校なら無料です。

無料と言っても、実際には固定資産税に学校税(school tax)が組み込まれているケースが多いですけど。

高校を出ていないのなら、それなりの職業にしかつけないのは確かです。

ただしアメリカでは、社会人になってから大学に入学する人もいます。それに年齢が40歳とかになっても大学に行く人も多いです。

アメリカの大学の学費は非常に高いです。年間5万ドル以上というのもザラにあります。

日本は就職のため「だけ」に大学に行きますが、アメリカでは「勉強」するために大学に行きます。

アメリカの企業は即戦力を求めます。知識と経験の両方を求めます。学校を卒業しただけでは「経験」がありません。なので大学生も高校生も夏休みになると、インターンとして地元の企業で働き始めます。

日本だと「大卒に限る」と書かれた求人広告をよく見ますが、アメリカでは「Bachelor degree of computer science」のように、具体的な専門分野まで言及します。分野の違う学位を持っていても、資格としてはみなされません。

しかし一点、日本と大きく異なるのは、アメリカではたいていの求人広告に「... or equivalent」(または同程度)と書かれていることが多いという点です。そう書かれていなかったとしても、大卒でないだけが理由で門前払いはまずありません。

つまり実力があれば学歴など関係ない、という社会なのです。これは非常に喜ばしいことです。

ビルゲイツもスティーブジョブズも大学中退です。エジソンは小学校すら出ていません。モーツァルトはアメリカ人じゃないですが、音大は出ていません。

日本には「私は〇〇大学を出ました。だから高い給料をもらって楽な仕事をする権利があります」、と心の中で思っているような、無能な馬鹿どもが大量にいます。だから日本という国がどんどんダメになっているんだと思います。

田中角栄のように中卒で首相になったような行動派の骨のある人物がもっと現れることを期待します。

gor********さん

2017/8/2500:26:56

アメリカ人です

お固い勤め人にはQUALIFICATION的にお話になりませんが自営業やサービス業ならその人の努力次第でしょう

我が家の水道が詰まった時に来てもらうカンボジア移民の工事屋さんの年収は軽く1、500万円を超える筈です

kyz********さん

2017/8/2419:18:51

最後の砦が志願兵。軍隊が拾ってくれます。ただアメリカは世界中で戦争をしているので、日本の自衛官と異なり一番命の危険が大きい。逆に日本の自衛官は世界で一番安全な兵隊。自衛官は絶対死なないと思っている。おまけに給与が一番高い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる