ここから本文です

隋書倭国伝で「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す、~」とあります。

eme********さん

2017/8/2411:32:36

隋書倭国伝で「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す、~」とあります。

天子とは天皇のことですか?

閲覧数:
118
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2017/8/2411:55:56

中国人にとっては皇帝の事。
中国の歴代王朝は天に認められた人間(天子=皇帝)は一人しか存在しない、天子を自称するだけでも激怒したかと。
「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」だと天子が一人しかいないという思想をベースに読むと、「今から新しい皇帝が、現在の皇帝を滅ぼしに行くぞ」的な意味に成る。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/8/2411:52:47

推古天皇であり、摂政は
聖徳太子でした。太子は蘇我氏と協力して政治を行っており、太子らが国書を隋に送ったようです。

t2g********さん

2017/8/2411:34:12

隣のオッサンではない事だけは確かです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる