ここから本文です

mg6530 廃インク吸収体取り外し方

tkn********さん

2017/8/2415:26:06

mg6530
廃インク吸収体取り外し方

閲覧数:
5,422
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spi********さん

2017/8/2416:02:03

買い直したほうが安いかもしれない。
ということを念頭に、買い直すんだからダメ元でやってみるか・・と思えるなら、以下を参考に。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121604326...
此処を見ると、kuroneko00123さん という方が、
>MG6530 も分解した事が有り構造は MG6330 も MG6530 も又MG5430 も同等でした。
と書いています。
分解方法を探す場合は、MG6530以外でもMG6330とか、MG5430あたり(似た型番)を探してみるといいかも。

で、文字だけで画像が無いけど MG6330分解方法 について書いているブログがありました。
http://saehiro.com/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/mg...

探せば他にもあるかも。

<<続く>>

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kur********さん

2017/8/2502:01:04

MG6530 の廃インク吸収パッドは正面向かって
右側に有り。
正面向かって左側にロジックボードが有り。
片側カバーにロック用の爪が 7箇所合計 14箇所だったと
記憶して居ます。
最初にロジックボード側左パネルを取外し、
フラットケーブル等を丁寧に取り外す。
次に右パネルを取外してからスキャナー
ユニットを丁寧に取り外すと廃インク吸収パッドが
出て来ます。

私は MG6330 の廃インク吸収パッドを数台代替え品に
交換して廃インクカウンターのリセット無料でを行いました。

MG6330 の廃インクカウンターリセットには。
Canon Service Tool V3600 を使用しました。
確か MG6530 は、私の記憶では MG6330 と
同じ方法ではメンテナンスモードに
入れず Canon Service Tool V3600 は
使用出来ませんでした。

>だが私も色々調べたが結局できなかった。
それは単純に調べ方が悪かっただけ。
MG6330 の廃インクカウンターリセット方法等
公開されて居ますよ。
http://saehiro.com/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/ca...

bla********さん

2017/8/2415:42:16

廃インク吸収体はプリンタをバラせば交換できますが、カウンターがリセットできないので無駄です。
修理もできますが、以前のように4000円ではなく通常修理と同じように10000円以上かかりますので、廃棄して新しいプリンタを買ったほうが良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる