ここから本文です

細長い家の鬼門の位置について 南北に細長い家(東西方向4.5m 南北方向13m)の...

アバター

ID非公開さん

2017/8/3022:56:22

細長い家の鬼門の位置について

南北に細長い家(東西方向4.5m 南北方向13m)のリフォームを考えていますが、
このような家の場合、鬼門の位置とは添付画像のAの位置(北東の角部分)かBの位

置(宅心から北東方向)のどちらになりますでしょうか?

鬼門,北東,南北,細長い家,位置,気学,家相

閲覧数:
733
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2017/9/218:54:33

〇鬼門は北東の事ですが、そもそも北東を初めとして各方位を何度で取るのか各派で違います。気学では東西南北を30度、それ以外を60度にします。風水諸派は各方位を45度とするのが殆どの様ですので、気学で見るか風水で見るかでも違ってきます。
〇質問者さんは、もしかすると家の形と方位を混同されています。方位は家の形には関係しません。純粋に家の中心から見た方位のみで判断します。つまり南北に長くても東西に長くても飛び出た部分を考慮して鬼門の範囲(角度)が広がったり狭まったりする事はないのです。南北に長いから鬼門の角度が広がる事はないのです。質問の図で言えば北から15度までが北であり、そこが北と鬼門の境目です。
〇質問の図の各角度は15度ですが、Aの位置はその角度の線から少し曖昧な位置になります。気学の場合は東西南北が30度なので北から東にかけて15度までは北となります。その気学の説で言えば、およそ北から東に向けて10度〜20度辺りにAが書いてありますので北と北東つまり鬼門の境目辺りになります。Bの位置は気学では明確に北東つまり鬼門です。

鬼門の質問は家相の質問の中で最も多いです。鬼門の作用が何故起きるかはネット検索しても出ておらず私の先生(故人)も説明できませんでしたが、私は以下の様に考えています。
鬼門の作用の説明
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n391967

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ボブの父さん

2017/8/3108:42:29

☆、家相学の問題ではあるが、建築基準法に適合が一番先の問題です。
次に建築確認申請不要であっても、その中で家相を検討することです。
家相を考えるには、建築地の建物の磁北より真北の補正値が必要です。

☆、補正値はネット検索で県庁建築課の建築日影規制の中に市町村の
真北位置が記載されています。家相図はネット検索で家相図を診る。
建物位置の測量後に平面図に中心位置を真北をだし、其れで検討する。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる