ここから本文です

猫に亜硫酸ナトリウムの入ったフードを与えたらどうなりますか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

noirlapin0715さん

2017/9/101:49:59

猫に亜硫酸ナトリウムの入ったフードを与えたらどうなりますか?

「猫に亜硫酸ナトリウムは危険だ!」とどこかのサイトで見て、知って、お店でキャットフードの表示を確認してたら「亜硫酸ナトリウム」が入っているキャットフードそれなりにありました。

国産だし、普通に安心して買っていたメーカーだったのでビックリでした。

この「亜硫酸ナトリウム」が入っているフードを与え続けていたら(普通にゴハンとして)どういう症状が出てくるのでしょうか?

好きなカリカリだとしても、取り上げた方がいいほど危険なものなのでしょうか?

宜しくお願いします。

閲覧数:
67
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/9/114:20:39

まず、大前提として、あなたがそのサイトに書いてあったことを信用するかどうかという話になります。
メーカーとしては、常識的な使用量で害が出ることはないと考えており、それを使用することが法的にも問題がないために、製造販売し、それを堂々と表示しています。当然、メーカーとしての責任もあります。

じゃあ、そのサイトの管理人はどうでしょうか。そこに書いてあることは、どのような科学的根拠に基づいているのでしょうか。そもそも、その管理人はそういうことが議論できるほどの専門的知識を持っているのでしょうか。そう行ったことをふまえて、そこの管理人が信用できるのならそれに従えば良いです。

それと、そもそも、毒かどうかということは量や使用法にもよる話です。量が少なければ青酸カリでも死にません。タバコを1箱吸っても死にませんけど、1箱食べれば死ぬ可能性はあります。10日で100本吸っても死にませんけど、一度の100本吸えば死ぬかもしれません。塩でも、何キロも食べれば死にます。そういう危機感を煽る人は量については言及しない傾向があります。量を議論しないのであれば、塩でも水でも酸素でも毒物です。特に、そのサイトで儲けたいという人には要注意です。何かを売ろうとしていたり、やたらと広告があるというのであれば要注意です。人目をひくためにさほどの根拠もないテキトーなことを書いているだけかもしれません。

あるサイトで、亜硫酸ナトリウムは、「人間でもたった4g飲むだけで中毒症状が現れ、約6グラムでは胃腸に激しい刺激があるほど危険な添加物です。」と書いてありますが、食品から4グラム摂取することなどありません。少量でも危険と思うかもしれませんけど、似たようなものはワインにも添加してあります。猫の餌が毒だというならワインも毒ということになります。これも、危機感を煽るために、ありえない量を提示しているだけです。当然、こういうサイトにはキャットフード販売業者のサイトへのリンクがあります。

質問した人からのコメント

2017/9/7 15:16:53

ご回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。