ここから本文です

黙示思想とは何ですか? 解説いただけますでしょうか。

石川 音色さん

2017/9/215:58:49

黙示思想とは何ですか?
解説いただけますでしょうか。

閲覧数:
374
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dmq********さん

2017/9/914:48:27

迫害されていている教徒たちに、信念を貫き、最終的な勝利を
得るよう励ますことを目的としています。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101790947...
自分たち以外の人間の絶滅を期待して書かれたのが黙示録である。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dol********さん

2017/9/910:06:35

宿題のやり直しかい。君も放置状態のようだけど……。

ヨーロッパでは 19 世紀まで、黙示文学らしいものといえばダニエル書とヨハネ黙示録しか知られていなかった。しかし、19 世紀に様々な外典・偽典が紹介されると、とりわけ終末論との関係で、すなわち「イエスの終末論」という形で脚光を浴び、研究が進められた。

ところが、20 世紀半ばに死海文書が発見され、「黙示思想とは何か」について全面的な再考が迫られるようになる。一般に、黙示文学とは前 3 世紀〜後 3 世紀にかけて書かれた「神の秘密を解き明かす文書」とされる。だが、あまりに多様性に富んでいて、共通項をくくりだすことがほとんど不可能だ。

ただ、死海文書から察するに、その源流はどうやら旧約偽典のエノク書にあるようだということ(ダニエル書はむしろ新しい)、それはおそらく、神を世界の創造者と見なす第二イザヤやモーセ律法を取り込んだ所から始まっているだろう、というのは何となく分かる。逆に、終末論が強調されるのは後 70 年、第二神殿の崩壊の後からだ。

また、黙示文学は必ずしもユダヤだけでなく、エジプトやバビロニアにも見られることが分かった。つまり、書記や預言者グループ(またはそれに類する)伝統を持つ場所で、それまで彼らに与えられていた「神の秘密」が、別の一個人(例えば王や伝説的人物)に与えられる。それを解き明かす能力もその個人に与えられるものの、その真意は読者にさえ明かされない。

それゆえ、かつては「黙示思想は預言者の伝統か、知恵の伝統か」といった議論もあったが、どちらか一方からのものではなく、両方の要素を取り込んだものなのだろう。

で、そうした諸要素を見ていくと、実はヨハネ黙示録は黙示文学というより、すべての人に公開された秘密、預言文学にかなり近いことも分かる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる