ここから本文です

経理用語で知りたいことがあります。 ①「出納」と「手形割引」というのはそれぞ...

yma********さん

2017/9/310:20:48

経理用語で知りたいことがあります。

①「出納」と「手形割引」というのはそれぞれ何をやるのですか?
②銀行の貸付業務で「手形貸付」「当座貸付」「証書貸付」の3点はそれぞれどう違うので

しょうか?

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwv********さん

2017/9/313:40:41

>①
出納
現金を受入、払出するのが主業務で銀行の窓口担当者が該当します。

手形割引
手形の支払期日が到来する前に、その手形を資金・現金化するものです。
手形割引というのは以前の用語てあり、今は、手形売却になっています。

>②
手形貸付
銀行が借入人から貸出額と同額の本人振出の手形を預かり、貸出するもので短期の運転資金と思ってください。

当座貸付
当座貸付ではなく当座貸越だと思います。
当座預金の残高以上に手形、小切手を振出しても、不足額を自動的に貸出するもので、期限を設定した運転資金と思ってください。

証書貸付
返済期間が長期の貸付金です、分り易いものとして住宅ローンがあります。

以上、手形割引と②は審査があります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる