ここから本文です

20歳男です!

hon********さん

2017/9/413:16:26

20歳男です!

頭を洗う時石鹸とシャンプーどちらの方がいいですか?
それから男でもコンディショナーとかは使うのっておかしいことではないですか?
ちなみに髪は男特有の髪質です。

補足普段からワックスもアイロンも使わず髪は放置状態です

閲覧数:
50
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

puk********さん

2017/9/414:20:13

石鹸は、水で薄まると簡単に界面活性力を失うため、すすぎ残りにくいです。
薄まっても界面活性力がいつまでも残る合成洗剤は、石鹸に比べ成分が残留しやすいです。
そのため、石鹸で洗うのは頭皮や毛穴の健康に良いと言われます。

男性は抜け毛が激減します。
主人は10年近く固形石鹸で髪を洗ってますが、髪の量は全く減ってません。
若い頃は抜け毛が多く、将来を心配していたのですが。

石鹸シャンプーは髪の毛がパサパサになるとはよく言われます。
実際に切り替えはじめは髪のコンディション悪くなりますが、
石鹸が悪いわけではないです。
合成シャンプーをずっと使っていた人が石鹸シャンプーに切り替えると、
髪の表面を覆っていたシリコンが剥がれます。
シリコン入りシャンプーは髪をコーティングして指通りよくしますが、
閉じ込められた髪のキューティクルはボロボロになり、
それをはがすとすっかり不健康になった髪が露出します。
石鹸でパサパサになったわけじゃなく、元々パサパサな状態だったのに気づいてなかっただけです。

髪の量や長さにもよりますが、私(肩くらいの長さ、量は多め)の場合、石鹸に切り替えて残留シリコンが完全になくなり髪の調子が良くなるまで、2〜3週間くらいかかりました。


石鹸で髪を洗う場合は、市販のコンディショナーやトリートメントは使っちゃダメです。
石鹸にとってはそういった製品のシリコンや界面活性剤も汚れと一緒なので、
洗い上がりがなかなかよくなりません。
石鹸シャンプーには酸性のクエン酸リンス(市販品もありますし自作してもOK、酢でも代用可)をするのが一般的です。

石鹸でシャンプーするコツは、十分髪を濡らしてから、
泡がモコモコに立つように石鹸をたっぷり使って泡で洗うことです。
泡が途中で弱まるのは、汚れに対して石鹸の量が足りていないためなので、
石鹸を追加してモコモコに泡立てます。
泡がしっかり立っている方がすすぎもラクです。

初めのうちはものすごい量の石鹸を使わないと泡立ちません。
石鹸にとっては合成シャンプーも汚れと同じで、
残留していた合成シャンプーのシリコンや界面活性剤を落とすために
石鹸が余計に必要になるからです。
しばらくすると泡立ちがよくなって石鹸使用量も減っていきます。

最初のうちは洗い上がりがゴワついたりきしんだりベトベトしたりすることもあります。
残留した合成シャンプーの成分がなくなるまで続きます。
とにかく泡が途中で消えない量の石鹸をモコモコに泡立てて洗うことを続けるのが大事です。
1、2週間くらいで泡立てるのがラクになってサラサラに洗えるようになるので、
1回で使い心地が悪いからとやめてしまわないのが肝心です。

汚れ(酸性)に対して石鹸の量が足りていないときや、
すすぎ足りない状態で酸性リンスをしてしまったときは
酸性石鹸という油っぽい石鹸カスになりベトついてしまいます。
すすぎをしっかり、シャワーヘッドで髪をかき分けるように頭皮にあてながらすすぐのがコツです。
最初のうちは酸性リンスを控えた方がまだ仕上がりがマシかもしれません。

石鹸のアルカリ性は髪のキューティクルを開いてしまうのですが、
健康な髪はすぐに自然に閉じるそうです。
髪が傷んでいる人はアルカリをクエン酸などで中和してキューティクルを閉じてやるといいんですが、
私は固形石鹸で洗髪したあとリンスもなしで、
少量のオイルを手ぐしで馴染ませて乾かすだけで仕上がりサラサラです。
固形石鹸ひとつで全身洗えて、リンスの手間もないので慣れるとラクですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aik********さん

2017/9/413:35:44

頭皮は腕などに比べて油分が多いです。
それは、髪の毛が密集するなか頭の熱もあり菌やカビが増えやすいので、そこから肌を守るために油分が多く出ます。
頭皮の脂が多いからとシャンプーしすぎると失った脂を取り戻すために脂分油分過多になるので、洗いすぎも良くありません。
油を落とすのは界面活性剤が役割を担ってますが、石鹸とシャンプーでは石鹸の方が多いです。
シャンプーには市販品でも栄養素も少なからず入ってますので、普通の石鹸より保湿にも優れていると思います。

コンディショナーはした方が良いですが、そもそもの意味について、
・トリートメント(髪の栄養)
・リンス(コーティング剤)
の間が毛髪科学上コンディショナーとなっております。
市販品はトリートメントと記載されててもほぼコンディショナーからリンスに近いので、値段が同じなら表記はトリートメントの方が髪には良いです。

コンディショナーなどの塗りかたは、毛先に揉み込み、それをクシでといて全体に軽く伸ばし頭皮につかないようにします。
すすぎはお湯を洗面器三杯分ほどで充分で、それ以上は流れるだけで意味がなくなるので、少しベタッとしてるくらいでおいておきます。
一回分の量は毛先に揉み込み馴染む程度、ショートカットならワンプッシュ以下、スポーツ刈りなどは半プッシュ以下です。

長々となりましたが、参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる