ここから本文です

自動体外式除細動器(AED)について質問です 以前地元の救急講習で、胸の上に貼...

bry********さん

2008/7/2111:29:14

自動体外式除細動器(AED)について質問です 以前地元の救急講習で、胸の上に貼り薬または ペースメーカーがあると危険と教わったのですが、 なぜだめなのですか?

ペースメーカーは壊れてしまうと説明されましたが、3cmほどパッドを離して張ってくださいとのことですが 離して張っただけで壊れないのでしょうか また肌が濡れているとなぜ危険なのでしょうか??

閲覧数:
1,155
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nag********さん

編集あり2008/7/2322:30:10

確かに、ご質問者さんご指摘のように除細動用電極パッドを貼る時には下記の5項目を確認することが推奨されます
①濃い密集した体毛
②心臓ペースメーカーなど体内埋め込み医療機器の有無
③汗や水気などの水分
④ネックレスなどの導電性の金属類
⑤貼り薬

以上の通電(除細動:電気ショック)の障害となりうる要因を取り除く必要があります。

除細動用電極パッドが体表面に密着していない、または上記5項目の通電障害があれば除細動に必要なエネルギーが確保されず除細動の不成功の可能性が高まります。
また、スパーク放電によって火傷原因にもなりえます。

つまり、心臓を挟む位置に貼ったパッドから発せられた電気エネルギーが直線的に流れ、通過点に位置する心臓に適切なエネルギーを与えられることが重要であるとご理解ください。

お叱りを受けそうですが
ペースメーカーの破損や火傷などは二次的な事象であって、一秒単位で救命率が低下している心肺停止の方の救命の本質ではありません。
適切な電気エネルギー(成人150J)で痙攣した状態でポンプ機能が停止している心臓の細動を取り除き一刻も早く正常心拍に戻ることのチャンスを与えることが何よりも優先させるべき救命行為です。



これらの確認事項を厳格に固執し、やみくもに時間を浪費することは救命には得策ではありません。
前胸部の着衣を取り除き、胸を露出した時に サ ッ と体表面を観察して何も無いようでしたら、即座に次の対応であるパッドを適切な位置に強めに密着させることに集中してください。
その後、自動的な心電解析⇒除細動が必要か否かのAEDが判定した音声案内を待つ・・・・・というAEDのプログラムに沿った流れになります

心肺停止である傷病者の 「 生 命 」 という砂時計の砂の残りは少なく、時間との戦いなのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

weare_allmenさん

2008/7/2115:49:31

AEDは2枚のパッド(電極)の間を電気が流れます。
いかにこの2枚のパッドに効率的に電気が流れるかが大事になります。

貼り薬のテープの上からパッドを貼ると患者さんがやけどをしてしまう可能性があります。
また、抵抗が大きくなり、効果的に電気が心臓に伝わりません。

ペースメーカーは離しても壊れてしまうという可能性はあります。
問題はやはり、心臓に電気がうまく伝わらない事が問題です。
パッドが近すぎると、ペースメーカーに電気が流れてしまい、
心臓に伝わる電気が弱まってしまいます。

肌がぬれている場合も同様です。
患者さんの皮膚がぬれていると、電気はより電気の流れやすい、
「水」、つまり皮膚表面を流れてしまいます。
心臓に伝わる電気が弱まってしまいます。

危険性というより、全体的に電気ショックの効果が弱まってしまう、もしくは
効果がないという事を防ぐ注意点です。

a51********さん

2008/7/2111:36:46

ペースメーカーの付近に張ってしまうと、AEDから流れる電流の影響を受け誤作動や故障の原因になるからです。3cm程度離すとその影響が受けにくいのだと思います。

肌が濡れているとその液体(塗り薬など)を通して自分の体にも電流が流れてしまう可能性があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる