ここから本文です

日本生命の「みらいのカタチ」についての相質問 生命保険について質問がありま...

buc********さん

2017/9/422:17:23

日本生命の「みらいのカタチ」についての相質問


生命保険について質問があります
現在私は日本生命に加入をしていますが、みらいのカタチではなく、その前の保険に加入しています
今までは

みらいのカタチを勧められても、自分が加入している保険内容について考えたことがなく、今より掛け金が増えることと、また数年後には保険が新しくなったと言われて、新しい保険を勧められるのではないかと思い、断ってきました
最近担当者が新人に変わり、年一度の保険内容(?)の確認を機に、みらいのカタチを勧められます

保険を見直すいい機会かなと思い、「このような契約内容には出来ますか?」といろいろなパターンの契約内容を言って提案書を頂くのですが、「今の保険内容の死亡時の総受取額が高いので(3000万円)、いきなり下げた保険内容にはで来ません(2700万円くらいの内容)。一年経過すれば下げることは出来ます。」みたいなことや、「入院のときの日額は5000円じゃなくて20000円の方が安心です。」というようなことを言われたり、「給料が安くて生活が厳しいので、もう少し掛け金を安くしたい。」と言っても、「部長に相談して見ましたが、一番安くてこのくらいです。」と言われ、結局どの契約内容でも今より高くなります
保険内容を見直してみて、年齢的な理由と結婚をしていないので、死亡保障は無くしてしまうか、死亡保障だけ他の保険会社に掛けようかと思っているのですが、それが現在出来ない状況であり、そして担当者の言っていることが本当なのか悩んでいます

この先また保険が変わりましたとなるのであれば(七年くらい前に保険が変わりましたとなって変えたので)、このまま今の保険を続けて保険内容を見直した方がいいのかなとも考えているのですが、日本生命に加入している方は、みらいのカタチに保険を変えたでしょうか?

それとも保険会社を変えた方がいいのかなとも思っているのですが、知り合いで他の保険会社の営業をしている方の話では、大手の保険会社であれば保険内容が同じならそんなに掛け金は変わらないと言われました
姉がかんぽに加入していると聞いたのですが、民間になったのでどうなのかな?と思っています
県民共済のチラシが入ってきてちょっと目を通して見たのですが、安そうに見えるけど高いというようなネットの評判を見た記憶があります
アフラックなどの保険や安いけどカラクリがあるような感じです(保険を下ろすときに渋いとか聞きました)

自分が必要な保険に見直して安くしたいと考えているのですが、どうしたらいいのか悩んでます
因みに保険の担当者から食べ物を頂いたりするのですが、みらいのカタチに変えるつもりがなかったり、解約を悩んでいるのであれば受け取らない方がいいのでしょうか?

日本生命に加入している人はみらいのカタチに変えたのか、今はどのようにしているのか聞きたいです
そして担当者の対応は当たり前なのか教えていただきたいです
それと終身は積立型だったと記憶していますが(間違ってたらすいません)、今の保険で終身に加入していて、みらいのカタチで終身を無くしたら積立てになった分はどうなるのでしょうか?
今の保険でも終身を無くした場合はどうなるのでしょうか?
終身を無くした時点で積立てになった分が戻って来るのでしょうか?
それとも保険自体が満期や解約になるまで、そのまま保険会社の方にお預けになるのでしょうか?
担当者に聞いても望んだ答えを得られないし、本当のことを言ってるのか信用出来ないので聞きたくないです

保険会社を他社に変えた人の、変えて良かったや変えなきゃ良かったの経験があったら聞かせてほしいです
かんぽ、県民共済、アフラックなど(の安い保険)に加入している人がいたら、満足度や実際保険にお世話になったときの話を聞かせてほしいです


長文になりましたが、よろしくお願い致します

閲覧数:
1,477
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aop********さん

2017/9/605:30:59

恐らく、独身なのでお金を持っていると踏んでるんでしょうねぇ。

で、一年経過後に保障を少し下げる設計ができる、でも今はできないというのは、新たな保障に対し、現在の転換価格が大きいので、価格比重を加味すると設計ができないと言うことかと。(転換価格が定期特約に充当されることがほとんど。死亡定期保険料に対し、転換価格のパーセンテージが決まっている)

日生は、定期保険のほかに三大疾病や介護、障害一時金が死亡保障になる保険ですので、次回更新時の保険料の上がりがきわめて大きく、また、払込免除特約が発動しても、特別保証期間後にはまた保険料を支払わねばならないという、かなり危険度の高い保障です。

新たに薦められているものは、好きな特約を好きなように組め、自分の好きなときに好きな部分の特約を見直せる利点もありますが、そんな風にこだわって保障を組むことができるのは、余程の保険好きで熟知している方で無い限りは、数年後に全面見直しを薦められるのがオチではないかと思います。

終身部分は維持をされ、後の特約は全面解約。
医療等は、他社で見直しをされることをお勧めします。但し、医療は給付日数が120日以上在るものをご検討ください。単発での入院でも、同じ疾病で再入院の場合は180日以上前回の退院日より経過しないと、カウントがリセットされません。間違っても60日型など選ばぬよう。

もし、全面的に解約するなら、死亡終身部分には解約返戻金があるので、全てではないものの保険料が戻りますよ。見直しなら、定期保険に突っ込むことになります。

担当の対応は、当たり前かどうかはわかりませんが、成績を上げることを優先している営業や、指示している上司がそういった考えならば、設計しようと思えばできるが件数として上がらないものを提示するような事はしないと思いますね。既契約者あっての仕事なのだから、なるべく希望に添うように設計し、できないのであればできないことを目の前で証明して納得して貰うのが筋です。少なくとも、私ならそうしますし、実際そうしてます。ご納得頂けてもいますよ。

  • aop********さん

    2017/9/608:54:11

    因みに、入院日額は差額ベッド代を含めなければ7,000円と言われていますが、それは3割負担の医療費1日分を入れてでの試算。
    それを含めなければ3,000円(食事代、諸経費のみ)、ガンなどの高額治療費がかかるケースや、脳梗塞などの大病での長期入院を視野に入れるなら10,000円(一日平均治療費、4人部屋差額ベッド代平均額、食事代、その他諸経費含む)。

    それを加味し、お選び頂ければよいかと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/10 11:49:04

追加で回答をいただきましたのでBAとさせていただきました

保障を下げれないということは「価格比重を加味すると設計ができないと言うこと」という回答をいただきましたが、たぶんそうなのかもしれません…
今の保険をもう一度見直し、今の保険のままで保障をこのように下げてほしいと伝えたところ、下げてもらえました
今は掛け金を下げて継続し、情報を集めて共済+外資の保険などの乗り換えも検討しようと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2017/9/923:25:47

昔から日本人は、判官贔屓の民族だと言われますが、知恵袋に於いては、国内生保の名前や商品名を出した途端に、批難ごうごうの回答が出ます。保険を選択するのに当たり、何を重要視するのかは人によって違います。保険料の安さを視する方、手続きが面倒だからと担当者が付く保険会社を選ぶ方、見比べて決めたいからと組み合わせを勧める乗り合い代理店を選ぶ方、様々だと思います。貴方の場合は、何処を重要視されて選ばれますか?そこが、このご質問の本当のポイントだと私は思います。データだけを申し上げると、みらいのカタチは500万件契約があります。それが、保険の内容なのか?単に、営業職員の数の論理に基づくものなのかはわかりませんが、誤解と否定をする事が基本の回答者の中には、未だにみらいのカタチを定期保険特約付き終身保険だとか、更新が10年だとか、知識もないままの思い込みで、制度内容については語らないで、保険料や国内生保の職員がバカだとか、職員の給料分が保険料に上乗せされているから会社を儲けさせているだけだから!とか、本来の保険の目的である、確実に支払う!事に対しての語りが少ないように思います。ご契約内容の確認も、次の保険を勧めに行く為の口実だとか、本来の目的と契約者の知る権利を逸脱した回答者の何と大い事か?生保業界も、入社年齢が、若くなって来ております。それに連れて、社会性が乏しい社員も増えて来ております。で、悪気なく、コミユニケーション能力の低下による理解度の差はあるかと思います。恐らく、下取り価格に関わる問題があると思います。

osz********さん

2017/9/921:20:14

解約を悩んでいるのであれば受け取らない方がいいのでしょうか?
・お好きにどうぞ。価値観の問題です。

担当者の対応は当たり前なのか
・良い対応とは思わないが、多い対応だとは思います。

積立てになった分はどうなるのでしょうか?
・解約返戻金が返ってきます。

終身を無くした場合はどうなるのでしょうか?
・主契約が終身の場合、全ての特約が継続できない可能性が高いです。

積立てになった分が戻って来るのでしょうか?
・まあ、そんなもんです。

保険会社の方にお預けになるのでしょうか?
・いいえ


知識をつけて営業職員に対応するのか、近くの保険ショップみたいな所でカモられ方を少なくするのか、どちらか選んだ方が良いと思います。

mkp********さん

2017/9/915:21:12

以前のみらいのかたちではない保険というのは、生きるチカラでしょうか?たしかに、その営業の仕方はよくありませんね。しかし、みらいのかたちに勧めるのは、お客様のためです。みらいのかたちに見直すと、積み立てた配当金はなくなります。ですから、見直す前に、配当金を引き出すこともできます。
ただ、積み立てているものを充当するので、もし配当金を出して見直した場合、いま提案されているものより、保険料は高くなりますよ。募集人のことが信じられないようでしたら、窓口に電話して聞くのもありですよ、

edw********さん

2017/9/623:18:43

保険に加入するときに、契約者に詳しい状況も聞かずに死亡保障の金額の根拠、遺族年金の話もせず、不安をあおる、給付されたら助かるなどの話ばかりする営業は最悪中の最悪です。
明らかな手数料稼ぎトークですね。

「入院2万円必要なんですね。じゃあ当然あなたも入ってるのでしょ?あなたの保険証券見せてください。」と言ってみてください。

死亡保障をいきなり下げることは可能ですよ。
ゼロにだってすることができます。
みらいのカタチは自由に組めるのですから。

この担当者は生保レディーという名を語る詐欺師です。

本当にこういう保険営業は詐欺と変わりませんが、何故か金融庁は複数の保険を扱っている、まともに活動している乗り合い代理店には厳しく、詐欺まがいの営業をしている保険会社には非常に甘いです。繋がっているのでしょうね。

FPなどのプロと呼ばれる人たちに相談されるといいと思います。
まず質問者様にどんな保障が必要なのかをしっかりとヒアリングしてもらい、その上でどんな保険商品がいいのかをいくつか提案してもらうのがいいですね。

それでも、騙されることはありますので、ある程度の知識が必要になります。
こちらのサイトは参考になるかと思います。
無料相談申込のおすすめ先も掲載されています。覗いてみてはいかがでしょうか。
http://hamu-chan.com/

con********さん

2017/9/423:39:46

以前、国内生保に長年勤めていて現在は複数の保険会社を扱う代理販売をしている者です。
日本生命の今の担当は経験が浅く、質問者様の保険料を安くしたいと言う意向を聞いてもらえない状況ですね。しかも、独身の方ならそんな高い保障は必要ありませんね。会社員としてお勤めの方なら、入院給付日額も2万円も必要ありません。

保険の窓口のような代理店や銀行でも複数の保険会社を取り扱いしています。質問者様の意向をしっかり聞いてくれて、一緒に考えてくれる案内人に相談する事をお勧めします。
オリックス生命やアフラック、外資系の保険会社も給付金は直ぐに支払われます。日本生命の保障よりも受け取りの幅が広い特約もたくさん存在します。びっくりするほど保険料が安くなるはずです。

日本生命の終身の保障内容を確認して下さい。利率が高い時に加入し長年加入しているようなら、支払いをストップし終身保険だけ払済終身保険に移行することができるかもしれません。置いておくだけで加入時の利率がついていきます。

まずは、保険会社を複数扱う代理店や銀行に相談してみてください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる