ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

建築学科に通う1年生です。

chielien_ff0fb8f31b6b097d7a31029d3さん

2017/9/516:09:39

建築学科に通う1年生です。

大学の夏休みの課題で1つの建築について徹底的に調べてレポート書くことになりました。
縁があって21世紀美術館の関係者にお話を聞くことができるので今度行ってきます。

ここで、建築に詳しい方に質問があります。
まだ建築についての知識が乏しくどこに重点を置いて見ればいいのか、なにを詳しく聞けばいいのかわかりません。

そこで建築を見たり建築について尋ねるポイントやコツのようなものを教えて欲しいです。

SANAAさんではないので踏み入った質問はできないと思います。できるだけ一般的なポイントの方が嬉しいです。

どうかご協力お願いします。

閲覧数:
61
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kotsukoshiさん

2017/9/613:48:08

一つの建築について徹底的に調べる
と、言っても、住宅規模ですらその建物について全てを調べることは不可能だと思います。
住宅ですら部材は細かく見れば数万を超しますし、その一つ一つに施主の、設計者の、メーカーの、施工者の意図が複雑に絡み合っていますから、当然全部は調べ切れません。
21世紀美術館のような箱物になればなおさらです。

ですが、幸いな事に有名建築家が作った建築には多くの場合コンセプトがあり、ソフト的なプログラムがあり、感性に頼る部分もあります。
レポートでしたらまずはその辺を調べてみたらいかがでしょう。
設計者が考えたコンセプトやプログラム、取り入れた感性がどのように施主の(または利用者の)ニーズを取り入れて消化したのかを調べるだけでもかなりの内容になるはずです。
設計者の立場、施主、一般来場者、業者、そんな風に多角的な視野で調べる事には、意味があると思います。そんな中から一般論化出来る内容を一つでも見出だせればレポートとしての完成度は高い。
当然、そこには批判と言う視点も必要だと思います。

また、良い建築家、設計者がそうで有るように、妹島さんの建物も構造と意匠の関係性について深い考察が常になされています。
特に妹島さんや伊藤豊雄さん辺りは常に構造に対して挑戦的な姿勢を持っていると感じますので、余裕が有れば、その辺も調べて2本立てのレポートにしても良いですね。

前出の方が言うとおり、がっかり建築が多いとは思いますが、世の中に評価されているからにはそれなりのものが有るのだと思います。
悪い面、良い面の両方を調査、評価して、次の指標を示すのが建設的な論文(レポート)ってものです。どちらか一方では不足です。
ま、学生のレポートなので間違っていても良いんです。
教授から間違いを指摘されるのもまた勉強です。

因みに、私は何度か妹島さんと話をした経験が有りますが、なかなか話しやすいし良い人でしたよ。
所員に対してどうかは知りませんが。
思いきって直接話しを聞けるよう交渉してみてはいかがでしょう?
運が良く、熱意が伝われば、学生だからと言って蔑ろにする人ではないと思います。
当たって砕けろが出来るのが学生ですよ!

naricotizmさん

編集あり2017/9/600:10:19

建築に対する専門的な質問は勉強しないと全くもってできない。
幸い21世紀美術館は多くの建築雑誌で取り上げているのだから、礼儀として、それらは一通り読むべき。
その上で、例えばサナーが意図した設計意図と時間が経った後の実際の建物を比較するのが王道でしょう。その時、何に焦点を当てれば新しいことや価値のあることが見えてくるか、それは自分で研究すべき内容かと思います

プロフィール画像

カテゴリマスター

jbic00さん

2017/9/521:41:58

関係者ということであれば、他の回答者さんの言うようにユーザー側がどう思っているか訊くとよいでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。