ここから本文です

高血圧について質問です。1度お薬を飲みだすと死ぬまでっていいますが それって ...

アバター

ID非公開さん

2017/9/517:28:56

高血圧について質問です。1度お薬を飲みだすと死ぬまでっていいますが それって
お医者さんの怠慢ではないのでしょうか?専門家ではないため 偉そうなことは言えませんが
個人開業医にとっ

て かなりの収入源にもなると聞きます。

長年の 生活習慣のせいでなったとは思うのですが 何か納得できないでいます。

閲覧数:
204
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2017/9/1021:46:01

地球温暖化について、その原因がほんとうに人間活動による大気中二酸化炭素(やメタンなどの)濃度増加であるのか、確たることはわからないそうです。わからないのに多くの先進国は、二酸化炭素の排出量を世界的に減らそうと実際のアクションを起こしています。それは、温暖化がこのまま進んでいくとやがて未曾有の被害が出て、その時になってからではいくら金を使っても取返しがつくものではない、人間の活動以外の原因で温暖化が進むのならどうしょうもないが、しかし人間の活動が原因であるなら、今のうちに軌道修正をやれば未曾有の被害を防げるかもしれない、という考えがあるからだそうです。高血圧に対する治療は、以上の考えに似ています。
高血圧によって起こる病気としてよく知られているのは脳出血で、過去に高血圧であったか現在160/90mmHg以上である人は健常者より9.18倍脳出血になりやすいそうです。また高血圧は、心原性脳塞栓症や心不全のリスクになります。こちらのほうはまだあまり喧伝されていないのでここでちょっと説明しておくと、高血圧→左心室の圧負荷増→心筋の肥大と線維化→左心室拡張期圧増→左房圧増→心房細動(→心原性脳塞栓症)や心不全(拡張不全型心不全)、となります。
脳出血や心原性脳塞栓症は、それらが発症する前はあまり症状がなくて痛痒を感じませんし、高血圧があるからといって必ずそれらが発症するわけではありません。ところで、脳出血では出血量の多寡や出血場所によっては死ぬこともあり、そうでなくても寝たきりになったり重い後遺症が残ることがありますし、心原性脳塞栓症は脳血栓症よりも重症であることが多いです。ならば、高血圧がある自分が脳出血や心原性脳塞栓症を発症するかは不確かではあるが、もし発症したら大変なことになり、発症してから降圧薬を飲み始めても取返しがつくものではないので、あえて予防のために降圧薬を飲む――これが降圧薬内服の意義だと考えます。
なお、高血圧の原因は種々あり、食習慣、生活習慣の変更により血圧が正常化することもありますので、「1度お薬を飲みだすと死ぬまで」ということは必ずしも正しくはありません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/9/1022:56:37

    回答ありがとうございます。

    予防のためだということもわかっているのですが 現在 130-80の血圧で まだお薬を増やそうとする医師に不信感があるのも確かです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohn********さん

2017/9/622:16:12

高血圧は病気ではありません。

少し前まで180でも不問とされたのが、今や130にまで下がっています。

当時自分たちは、解剖学や生理学の授業中、高血圧ビジネスについての

大人の事情、カラクリを教授からよく聞いたものです。

医師による告発本も多数出います。

参考になさるといいと思います。

自分も読んでみて、ほぼ教授が言った通りの感じでした。

自分は、今も教授の言った「高血圧は病気ではない」を信じています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mus********さん

2017/9/523:48:50

確かに、わずか数分の診察で窓口負担は1500円近く(3割負担として)、実際の収入は5000円近くなのだからぼろいものだとは思われます。

真っ当な医師は十分に血圧が下がり、上が120、下が80を十分に下回るなら、減量や中止を行います。その値よりも大きく低いにも関わらず、降圧薬を出し続けるならば不勉強やお金儲けを目的としていると推測しても良いかもしれません。

ただ、血圧というものは生活習慣の改善で大きく改善します。値にもよりますが、今からの改善でも、正常値に持っていくのは決して不可能ではないでしょう。60歳になる友人は上の血圧が160もありましたが、有酸素運動を行った結果あっさりと下がり、今では125くらいということです。

よろしければ
http://blog.livedoor.jp/tsukin_book/archives/9331980.html
を参考にしていただければと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる