ここから本文です

交通事故についての質問です。

belle_granzさん

2017/9/711:54:41

交通事故についての質問です。

今年の2月に追突事故に遭いました。こちらは停車していたため過失割合は10:0で、それは向こうの保険屋も納得していました。

首の痛みや頭痛に悩まされ整形外科を受診、治療を行ってきましたが、7月末で治療は終わりました。完治とまではいかなかったものの、症状は軽減したこと、なにより小さい子供がいてフルタイムで働いており休みも月に5、6日しかないので病院通いが負担だったこともあり治療はやめました。

相手の保険屋から示談書が送られてきて、

総治療期間169日
通院実日数84日

治療費811474円
通院費用8820円
文書540円
精神的損害379166円

と書かれていました。

私には通院費用と精神的損害が支払われるようですが…この額は妥当ですか?

私的には治療費が異様に高い割に精神的損害の慰謝料が少なすぎるような気がしてなりません。
自賠責が120万までなのは知っていますが、それ以上は保険屋から支払われるものではないのですか?

補足みなさん回答ありがとうごさいます。

今回不服に思ったのは痛みが続き治療が延びてしまい小さい子供の世話をしながらの通院は精神的に辛かったのですが、今治さなければという思いから治療を続けてきました。

が、結局治らず。

確かに何も知らず自由診療にしてしまったこちらにも落ち度があるのは分かっていますし、保険会社がお金を出したくないのも分かります。

でも事故に過失がないこちら側が妥協するしかないことに何だか腑に落ちません。


こちらの地域では今日はひどい雨ですが、朝から頭痛がひどく薬を飲んでもあまり効きません。これからずっとこんな思いをするかもしれないのに、治療費が高かったからという理由で慰謝料は38万円だと言われたことに納得が出来なかったのです。

閲覧数:
450
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

2017/9/1400:53:06

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。

通院慰謝料(精神的損害)は、金37万9166円あきらかに少ないですね。
裁判基準で妥当な金額は、金85万3333円です。

交通事故の慰謝料について
裁判基準(弁護士基準)の通院慰謝料について
裁判基準・赤本(別表Ⅱ)では5ヶ月+19(169日)<84回×3で169日が基礎となり、慰謝料表に当て嵌めると、通院慰謝料は金85万3333円程度となります。
詳しくは、下記を参考にしてください。
http://mutiuti110.jp/compensation/kizyun.html
http://jiko110.org/accident/standard.html

また、症状が改善していないので、必ず後遺障害の申請を行ってください。
後遺障害が認定されますと、通院慰謝料以外に後遺障害慰謝料が貰えます。


また、お子さんが居るようですが、主婦の休業損害は提示して貰っていないのですか?

主婦の休業損害について
兼業主婦の場合、パート等の休業損害と主婦の休業損害の請求が可能ですが、パートと主婦の休業損害の両方を、請求することは出来ません。
主婦の休業損害を請求する場合は、パート等の休業損害は請求出来ません。

主婦の休業損害には、大きく3種類の支払い基準がございます。

①自賠責保険基準
自賠責保険の基準は、休業損害1日5,700円×(通院回数)を基礎としています。
しかし、治療費を含めて、総額120万円を超えると任意保険の基準または、裁判基準(弁護士基準)となります。

②任意保険の基準は、自賠責保険基準の5,700円を基礎として、一定期間を認定します。
よくあるケースでは、主婦の休業損害は30日は認めるといった内容で、損保会社から提示されます。
(例)5700円×30日=171,000円

③ 裁判基準(弁護士基準)
裁判基準では、女性労働者の全年齢平均の賃金を基礎として請求します。
平成25年度は年間、金3,539,300円で1日あたり約金9,696円となります。

ですので、上記のケースでは、損保会社の計算方法でも休業期間は30日と仮定した場合、9,696円×30日=金287,670円の請求は可能でしょう。

以上のことから、裁判基準(弁護士基準)の休業損害の日額は9,696円と推定しやすいのですが、休業期間は具体的な症状によって変わるので一概に言えません(非常にアバウトです)。
休業損害について
http://mutiuti110.jp/compensation/kyuugyo.html

裁判基準での主婦の休業期間は、後遺障害の等級内容や傷害の内容、通院内容、生活実態等を考慮して判断していると考えます。

参考になれば幸いです。
以上です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン! 後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断 □ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される? □ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの? やむち打ち症状...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/9/717:13:45

保険会社が提示する慰謝料が提示がどうかを判断するには情報が少なすぎます

受傷機転とどういう怪我をしてどういう治療を行ってきか検討しないと
意味がないからです

担当者は事故の状況、お互いの車の損傷具合、毎月病院から取り寄せる
診断書、診療報酬明細書などから治療内容や怪我の治り具合などを見て
います

それと医療機関は整形外科だけなのか、医学的根拠のない整骨院の施術
はあるのか、あればその頻度は、治療費圧縮の為に社会保険を使うとい
う協力はあったのか等総合的に判断します

標準的な任意保険基準であれば5か月半の慰謝料は60万ほどです

金額をすべて足すと丁度120万円です

相手保険会社は自賠責から120万回収できるから実質負担0円となります

要はここまで任意一括の面倒は見たけどお金は払いたくないから慰謝料で
調整したということなります

露骨にこのような提示をすることはあまり考えられないけど、これまでの
保険会社とのやり取りで何かあったんでしょうか?

いずれにしても治療費が1日当たり9000円程とかなり高額なのも
気になりますね

最後にあなた自身の自動車保険には相談しましたか
人身傷害保険に加入していれば、あなたの保険会社で精神的損害を査定し
差額があるなら貰えるはずです

一度確認してください

お大事に

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr64c6dさん

2017/9/713:56:05

治療費は全く関係ないですよ。単に病院に支払った金額なんですから。

ただ裁判すれば慰謝料はまず増額します。不服であれば弁護士に依頼するなどすればいいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wyhhb328さん

2017/9/713:46:03

精神的損害であれば妥当ではないかと考えます。
少ないと感じられるのであれば少ないと感じる理由の説明が不可欠でしょう。
例えば、事故の光景が夢にでて眠れず不眠症となり仕事にも影響を及ぼした。
事故が忘れられず車に乗れない。
などなどがあれば理由となるのではと思います。

気になるのは むちうちの症状と似ているのですが むちうちと診断されませんでしたか?
むちうちとして後遺障害が認定されれば後遺障害の慰謝料として数十万円は支払われると思いますが…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sibasatukiさん

2017/9/713:08:47

その通院内容が高い頻度も含め
整形外科主治医の指示通りのものであれば
低めの提示額だと思いますし
弁護士に依頼すれば増額も可能だと思います

もし主治医の明確な指示で無い整骨院等が
多く含まれているようであれば
増額は難しいかと

そもそも健康保険(保険証)を使って通院していれば
慰謝料は70万円程度の提示は有ったはずです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hamtsuchiさん

2017/9/712:47:56

慰謝料が低いです

かなり。

自賠責が120万までなのは知っていますが、それ以上は保険屋から支払われるものではないのですか?

払いたくないんですよ
保険会社はビジネスをしています。


弁護士委任してもいいレベルかも

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。