ここから本文です

JR九州は中期経営計画の中で新型電車や新型気動車を開発しているのでしようか?

アバター

ID非公開さん

2017/9/721:24:54

JR九州は中期経営計画の中で新型電車や新型気動車を開発しているのでしようか?

補足2019年度以降のJR九州中期経営計画の発表はあるのでしようか?

閲覧数:
196
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vil********さん

2017/9/800:19:49

中期経営計画(2016年~2018年)に書かれているのは、「架線式蓄電池電車」と「蓄電池搭載ディーゼル・エレクトリック車両」です。

前者は、BEC819系として既に若松線で運行を開始しているのはご存じのことと思います。
後者は、ハイブリッド気動車になる模様で、JR九州からは今のところ、何もアナウンスがありませんが、7月に日経新聞が報じた記事によると来年の春には試作車が登場するようです。

現在、公表されている中期経営計画では、新型電車については触れられていませんが、上場に先立って、昨年9月に公表された「株式売出届出目論見書」には「新形式近郊型交流電車製作」の計画があり、着手年月/平成27年9月と記載されていますので、開発は始まっているものと思われます。
おそらく、2019年度以降の経営計画の中で明示されることになると思います。

  • vil********さん

    2017/9/907:03:59

    補足について・・・
    「中期経営計画」と題されるかはわかりませんが、2018年度中には策定されて、公表されることになると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる