ここから本文です

フロイトの心の構造についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/9/916:06:44

フロイトの心の構造についての質問です。

自分なりに考えたエスと自我と超自我は以下の通りです。

エスは人間の心の奥底にある野性的で本能的な、人間という生命体を支えるものであり、この野性的で本能的なものはエロスとタナトスである。
しかし、これをそのまま表に出すと現実世界では受け入れられないため、自我によって現実世界に照らし合わされ、調整される。
そして超自我というものは親や、学校での教育によって形成されたものであり、自我を統制して、エスを抑圧する…。

そして僕がひっかかっているのは超自我の場所です。なんで脇の通り道みたいなところが超自我なのでしょう。この位置では自我を統制してエスを抑圧しているようには見えないのです。

どなたか解説お願いします!!

超自我,エース,タナトス,フロイト,現実世界,捉え方,二つ

閲覧数:
207
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dar********さん

2017/9/918:04:19

難しく捉え無ければ良いのでは?

物事に全てには、二つの姿や世界が在ります。
簡単に言えば、プラスとマイナスの様に、陰と陽の様に、捉え方は、相手次第でどんな風になるかは、判らないです。

貴方の言う "エス・無意識"の領域には、人間としての備わってる感情の様なモノかなっ。
で、何故二つに別れるのか?

つまり、不快や攻撃的な部分は、理性の様なモノが抑えに入り、表に現れ難くなりますから。

そしてもう一方が、成長や歩みの中で必要と為りうるで有ろう知識や対策等は、成長の中で現れ問題解決等の知恵として活用されて居ませんか?

必要な事は、抑えずに経験や体験等で、学び知識を得ながら共に育って居ると思います。これは、抑える必要が無い、必要不可欠な部分だからでは?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/9/920:18:07

    質問の答えになっていません汗
    僕が言ってるのはエスが何かではなく超自我の働きがなぜ図では横の通り道みたいな所に位置しているかです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる