ここから本文です

先日気胸と膿胸を併発し、膿胸の手術を行いました。

chi********さん

2017/9/1109:59:08

先日気胸と膿胸を併発し、膿胸の手術を行いました。

今、大きく息をすると背中のした辺りが痛み、その状態で背中を曲げたり伸ばしたりすると身体の内部で空気が移動する感触があります。表面に皮下気腫はありません。
これは放っておいても大丈夫ですか?

閲覧数:
136
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bil********さん

2017/9/1110:00:55

術後の疼痛の一種と思いますが、あまりにもひどい場合は、主治医へ相談された方が良いと思います。

  • 質問者

    chi********さん

    2017/9/1110:04:46

    肋間神経痛はないのですが、手術直後は皮下気腫がみられ、廃液も出ていたので不安です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tei********さん

2017/9/1111:03:19

手術直後皮下気腫がみられ廃液も出ていたのら不安ですね
主治医へ相談された方が良いと思います。
放っておいても大丈夫とはならないですよね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる