ここから本文です

登記情報提供サービスで得た情報をコピー販売することは違法行為となりますか?著...

cgalooraさん

2017/9/1223:12:25

登記情報提供サービスで得た情報をコピー販売することは違法行為となりますか?著作権侵害、法務省否認可営業の罰則等を教えて下さい。

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/1922:51:06

登記情報提供サービスの利用規約に、
利用者が同サービスを通じて得られた登記情報を
他人に有償で提供しない旨の特約がある場合には、
お尋ねの登記情報の販売行為は、当然に、
契約違反による不法行為になります。

電気通信回線による登記情報の提供に関する法律によれば、
同サービスの業務(同法にいう「登記情報提供業務」)は
認可業務ではなく、
法務大臣がこれを行う者を全国に一を限って、指定します。

当該指定を受けた者(「指定法人」)や登記所以外の者が
登記情報の提供の業務を行うことについては、
同法に罰則はありませんが、
お尋ねの登記情報の販売行為は、
同法に基づく指定法人の正当な業務を妨害する不法行為として
行為者が損害賠償責任(民法第七百九条)を負う可能性は
あるでしょう。

また、
登記情報そのものは著作物ではありませんが、
登記情報のデータベースが構築されているとしますと、
そのデータベースが著作物として保護される可能性も
考えられます。


著作権法より.
第二条(定義)第一項第十号の三:
「データベース 論文、数値、図形その他の情報の集合物であつて、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。」 .
第十二条の二(データベースの著作物)第一項:
「データベースでその情報の選択又は体系的な構成によつて創作性を有するものは、著作物として保護する。 」.

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/9/1920:43:41

これは常識的に考えても、当然NG行為でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。