ここから本文です

投票受付終了まであと6日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

年令60才、女。 アルバイト収入年間1,470,000円。年金払積立傷害保険に加入してい...

bluishhorizonさん

2017/9/1316:14:25

年令60才、女。
アルバイト収入年間1,470,000円。年金払積立傷害保険に加入していた。60才で払い込み完了となり、今年から5年間にわたり、年間423,000円を年一回、7月に受け取ることになりまし

た。
アルバイト収入分については雇用先が所得税を源泉徴収しているが、423,000円は、確定申告して税金を払わなければならないのでしょうか。

又、健康保険は、兄弟の被扶養者になっているが、今年から5年間については、アルバイト分と
保険金分合計すると180万円をこえてしまうので、被扶養者になれないのではないでしょうか。

お知恵をお貸しください。

閲覧数:
67
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

mitunaka25さん

2017/9/1612:44:44

今現在個人年金の金が要らないなら、5年間保険会社に預けること。
高利回りで運用され65歳から年払いで振り込まれるが、其処も強いて不用なら、受取延期すればいい。

どのみち10年保証で、女性の平均寿命80歳までもたす。

ウチの女房は、60才開始月10万10年保証を65才受給にしたら、所得税引き後で年130万になっている。 今は毎年支払い通知書ごとに、延期届けをだしている。

給与収入は、2月に確定申告すれば、大抵還付される。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。