ここから本文です

批評文と感想文の違いを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2017/9/1318:23:25

批評文と感想文の違いを教えてください。

閲覧数:
2,150
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuh********さん

2017/9/1602:03:56

簡単にお答えしますが、まず「批評文」といった言い方はあまりしませんね(国語の試験とかでない限りは、単に「〜批評」としますね)。
批評は、その物に対して「長短(良いか悪いか)」を論ずることですね。依って、ある作品(文芸や、美術品、音楽、映像作品など)を評価する場合いには、その評価者自身にも作品制作者以上の素養や、学識が必要となります。
…もっと簡単な言い方をすると、作品を見抜けるかどうかが、批評の要になります。

感想(文)は、(ヒョッと夏休みの読書感想文を想定しているんでしょうか?)先ずは、その作品を作成したヒトを全て受け容れるところから始まります。
或る意味、そのヒトを超えることは出来ないことを了承したうえでの自分の意見の表明になります。
必ずしも「好き・嫌い」だけを述べるものではありませんが、現在では往々にして、作成者を持ち上げて終わりとするものが多いような気もしますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yum********さん

2017/9/1600:24:09

単純に好き嫌いで完結する文か、根拠があって完結するか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる