ここから本文です

ヤマゴケ、杉苔って、岩や木にくっつきますか? 神社とかに行くと、美しい苔が木...

mur********さん

2017/9/1320:56:30

ヤマゴケ、杉苔って、岩や木にくっつきますか?
神社とかに行くと、美しい苔が木や石の灯篭などに地面から這い上がるように活着していますよね?
どのようなこけなら活着しますか?
人工的に

活着させるのではなく、勝手に岩や木を登っていくという意味です。

閲覧数:
87
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

編集あり2017/9/1710:18:09

ヤマゴケ(と呼ばれている苔)は杉などの針葉樹についているか、土の上に生えています。
スギゴケの仲間は基本的に土壌に生えているように思います。
苔は胞子で増えたりするので、全てが地面から這うわけではありません。
街のコンクリートに良く生えているハマキゴケなどは灯篭にも生えると思いますが、神社で綺麗に生えているのは匍匐性の周囲を覆うように成長する種類です。そのような苔が勝手に生える環境は普段から空気中の水分が多いです。ツヤゴケやアオギヌゴケの仲間なら良く生えると思います。
樹皮に生える苔もたくさんあります。これらは苔類が多いと思います。

質問した人からのコメント

2017/9/17 18:14:07

詳しく教えてくださりありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kan********さん

2017/9/1409:10:34

ハイゴケ、スナゴケでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる