ここから本文です

食品添加物の基準の詳しい方にお伺いいたします。マウスなどの動物実験で安全だと...

アバター

ID非公開さん

2017/9/1609:07:42

食品添加物の基準の詳しい方にお伺いいたします。マウスなどの動物実験で安全だとされる基準100ぶんの1の基準で設定されていると聞きますが、それは、マウスの体重のままの基準でしょうか、

それとも、マウスの体重を人の体重(60㎏とかなど)の置き換え、(たとえばマウスが100gの重さで、10gまで安全なら、60㎏の体重なら、600倍の基準1000gが安全など)として、計算されたものでしょうか。あの基準はマウスではなく、人の体重に置き換えられているものなのでしょうか教えてください。
もし人の体重に置き換えられているものならば、赤ちゃんなどは、そんなに、安全ではないような気がします。

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi8679さん

2017/9/1610:27:31

食品添加物の安全性は、動物を用いた実験結果から、摂取しても健康に影響の出ない最大の量(無作用量)を割り出します。しかしこれは動物で得たデータなので、ヒトと動物の種差を考えて、無作用量に1/10をかけます。また人によっても個人差があり得ますので、そういう差を見込んでさらに1/10をかけます。この値をADI(一日許容摂取量)と言います。

1/10 × 1/10 = 1/100ですので、無作用量の100分の1がADIです。

ADIは、「その物質を毎日、一生涯食べ続けても健康に影響の出ない量」です。
体重1kgあたりの摂取量(mg/kg体重/日)で表されます。

例えばADI=1,000mg/kg体重という添加物があったとして、体重10kgの子供なら1日10g、体重50kgの大人なら1日50gを、毎日食べても何の問題もない、という意味になります。

実際に摂取される食品添加物は、もっと全然少ない量です。またADIの値が低く、普段の食生活で超過してしまう可能性のあるものについては「使用基準」が設けられており、よほど偏った食生活をしてもADIを超えないように管理されています。

アバター

質問した人からのコメント

2017/9/16 10:30:47

わかりました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。