ここから本文です

sin^2・37.5°の計算の過程で、解答では75°を30°と45°に分けて計算がされているの...

gat********さん

2017/9/1811:09:37

sin^2・37.5°の計算の過程で、解答では75°を30°と45°に分けて計算がされているのですが、何故分けて計算しているのですか?75°のまま計算することは出来ないのでしょうか?
また、何故30°と45

°なのですか?例えば、50°と25°では計算できないのですか?

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2017/9/1811:33:36

三角比において、
中学、高校で学習する角度は30°と45°の倍数だけ。
この角度なら、sin,cos,tanを暗算で出せる。
それ以外の角度なら、特殊な計算を繰り返すか、
計算機を用いるしかないから。

75°は30°、45°の倍数ではないから、
75°のままでは出せない。

50°、25°も30°、45°の倍数ではないから使えない。

37.5°のままで近似値計算をすれば出せないこともない。
しかし、近似値計算の公式を駆使する必要がある。

質問した人からのコメント

2017/9/18 12:12:03

わかりやすい説明ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる