ここから本文です

今年の8月に好酸球性副鼻腔炎の中等症と診断されたので特別疾患の医療援助を手続き...

アバター

ID非公開さん

2017/9/1918:21:30

今年の8月に好酸球性副鼻腔炎の中等症と診断されたので特別疾患の医療援助を手続きした時に先生の診断書も必用でその時に診断書には鑑別診断のところに好酸球性肉芽腫性多発血管炎のチェクが記入されていて除外不可

のところにも○が記入されていてこれはどういうことなんでしょうか?合併症としてこれから出てくるかもしれない症状なのでしょうか?ネットで自分なりに調べたらこちらも難病指定のものでしたので気になりまして投稿しました。もし分かる方いましたらご返答よろしくお願いします。

閲覧数:
821
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2017/9/1918:27:25

好酸球増加による疾患は多々あります。好酸球性肺炎、胃腸炎中耳炎などなど。現段階では原因不明です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/9/1918:38:42

    ってことは好酸球性系統の病気になってしまうと好酸球は増加してしまうと言うことなんでしょうか?そして好酸球性系統のどれかの疾患が出てくる可能性があるってことなんですね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/9/19 18:39:20

返信どうもありがとうございました

「好酸球性副鼻腔炎」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる