ここから本文です

法人と個人事業主の税金について。税金の額や節税対策などの観点からは、さまざま...

vip_v_i_p_vvvvvvvvvvpさん

2017/9/2211:52:57

法人と個人事業主の税金について。税金の額や節税対策などの観点からは、さまざまな本やウェブでも情報は手に入るのですが
「どちらが得か?どちらが損か?」の観点ではなく
「どちらが楽か?

どちらかめんどくさいか?」の観点から、法人と個人との税務について教えて下さい

労力の観点から、法人と個人では、どちらが楽(簡単)に納税(日々の税務作業をを含む)の手続きができるのかを教えて下さい

よろしくお願い致します

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/2212:16:25

圧倒的に個人の方が楽です。個人は基本確定申告書と青色決算書、若干の添付書類と消費税の申告で足りますが、法人の場合申告書の提出先も税務署(法人税、消費税)、都(道府県)税事務所(事業税等、都(道府県)税)、市(町村)民税と2~3箇所に申告書を提出する必要があります。法人税の申告書も添付書類を含めて30枚ほどになります。県や市民税には均等割が年間約7万円(自治体により多少異な宇R)があるため、赤字でも必ず均等割は納付しなければなりません。税務以外にも登記の問題もありますし、社会保険は強制加入となります。会社をやめる場合も簡単ではありません。

質問した人からのコメント

2017/9/22 16:48:03

勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。