ここから本文です

砥石で包丁研ぐ時は普段どのくらいの細かさでやればよいのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/9/2423:40:54

砥石で包丁研ぐ時は普段どのくらいの細かさでやればよいのですか?

閲覧数:
60
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zip********さん

2017/9/2520:18:37

家庭用とか、ステンレスの洋包丁ならこれで十分です。

https://www.amazon.co.jp/%E8%B2%9D%E5%8D%B0-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%8...

刃抜けや刃が無い場合はもっと荒いものが必要。

気が済むまで研ぎたいなら2000とかもっと細かいのでもどうぞ。

和包丁だとこれに足さないといなけい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/9/2512:42:18

出来れば何種類かあったほうが仕上がりがいいですよ。
ひとつの砥石で沢山研がずに、さっと研いで砥石の番を上げて研ぐこの繰り返しです。
何時までも研いでいると、返りが大きくなりますし、疲れて手がぶれることにもなりかねません。面直しも大変です。
つまり丸刃や蛤刃になってしまうわけです。

基本的な形状が出来ているなら、中砥1000番から初めて、2000番をはさんで4000番で取り敢えず仕上げ。

そのあとは6000番でも8000番でもお好きなように。

2017/9/2510:40:20

ご家庭でお使いになる包丁でございましたら、標準的なところでは#1000~#2000と言ったところではないかと存じます。

刃こぼれなどを修正いたしましたり、刃の反り具合を調整いたしますときには、#150~#600くらいの砥石がございますと割りと楽に修正することが可能かと存じます。

私は、合成砥石の#60、#120、#150、#400、#600、#1000、#2000、#3000、#6000、#12000、#20000と天然砥石の#4000~#6000くらいのものを包丁の状態に依りまして使い分けを致しておりますが、ここ2年ほどのステンレスの包丁は#150、天然砥石、#20000の3本と木砥(200×60×10mmの桐の板)に研磨剤(バットに溜めました研ぎ汁を攪拌致しまして15分ほど沈殿させました上澄みを採取いたしまして乾燥させたもの)をまぶしましたものを使用しております。

m(^=._.=^)m

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2017/9/2508:04:47

普段は、600、1000、8000の3種で順番に研いでいます。
8000だけだと切れないですね。

aue********さん

2017/9/2501:23:01

基本は 1000番前後の中砥

で、きちんと刃がつくようになったら

必要に応じて

3000~12000番 の仕上砥をつかう

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる