ここから本文です

良質なドッグフードのほとんどに亜セレン酸ナトリウムが含まれていていますが、そ...

rinpupmgさん

2017/10/102:56:31

良質なドッグフードのほとんどに亜セレン酸ナトリウムが含まれていていますが、その理由はなんでしょうか?
犬にとって必要なものですか?

閲覧数:
78
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/103:18:24

<引用>
亜セレン酸ナトリウムは、セレンを供給するために加えられています。
セレンはドッグフードおよび人間のサプリメントに亜セレン酸ナトリウムとして入っています。
生き物にとって必要不可欠でもあるグルタチオンペルオキシターゼが働くためにはセレンが必要だからです。特にセレンが不足すると、癌になる可能性が高まるようです。
酸化防止としてビタミンEと共に正常な酵素機能の効果を上げます。またヨウ素と共に正常な甲状腺機能のため必要です。またセレンは活性酸素の発生を防ぐ抗酸化作用があります

<引用>
亜セレン酸ナトリウムは、セレンを供給するために加えられています。
セレンは青酸カリや砒素と同じレベルの毒性を持っているにもかかわらず、
ドッグフードおよび人間のサプリメントに亜セレン酸ナトリウムとして入っていますね。
それは生き物にとって必要不可欠でもあるグルタチオンペルオキシターゼが働く
ためにペアとなってセレンが必要だからです。
不足しても、過剰摂取しても危険な物質。
特にセレンが不足すると、癌になる可能性が高まるようです。

興味深いのは、セレンは土壌に含まれており、その濃度はその土地によって
異なるということです。そのため作物に含まれるセレンの濃度もまた収穫された
土地によって異なるということです。
青魚にもセレンは含まれています。
アメリカでは、セレンを高濃度で含む土地で小麦や大豆が栽培されているそうです。

まあ適度な量であれば問題が無いようです。
もっとも今安全といわれていても、後々変わるという可能性も残っていますが、、、

  • 質問者

    rinpupmgさん

    2017/10/103:26:38

    またまた回答ありがとうございます!
    この記事は私も読んだのですが、セレンは少量のレバーや魚からでも必要な量は取れるみたいで、わざわざ添加する必要があるのか?疑問でした。
    亜セレン酸ナトリウムは人が摂取するのは禁止されたようなので、犬にとってはどうなんだろう?と思いました。
    油の酸化防止にも効果があるようなので、酸化してしまうよりはマシなのかも知れませんが、入っていないフードもあるので、悩みます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。