ここから本文です

野球?ルール◇安全進塁権を得た走者に対するプレイが有効になることがありますか?

kin********さん

2017/10/118:07:25

野球?ルール◇安全進塁権を得た走者に対するプレイが有効になることがありますか?

⚾︎
※前質問の“第4ボール・ハーフスイング”の
質問のカタチを変えました。

◆(よく似たシーンを観ました)
※ランエンドヒットかも。

①ランナー1塁。カウント3ボールのあと。
②ランナー盗塁、打者はハーフスイング。
球審は“ボール”の判定→四球。
③捕手はセカンド送球、走者2塁ベース手前で
タッチ(アウトのコール無し)
④守備側リクエストで塁審“スイング”の判定。

野球規則 8.02 審判員
【原注 2】抜粋
監督または‥要請は、‥‥、または、
※たとえ投球しなくてもその前にプレイを
したりプレイを企てるまでに行なわなけれ
ばならない。

【質問します】
A.
上記の③ 走者へのタッグプレイは
リクエスト後“スイング”の塁審判定の
あとから“有効”になってしまうのですか?

B.
そのタッグプレイは、
野球規則8.02【原注2】によって
リクエスト(要請)の権利は消滅しては
いませんか?

閲覧数:
158
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

w15********さん

2017/10/119:40:57

A
野球規則8.02c(原注2)には
「ハーフスイングについて、監督または捕手が要請を行ってもボールインプレイであり、塁審がストライクの判定に偏向する場合があるから、打者、走者、野手を問わず、状況の変化に対応できるように常に注意していなければならない。」

とあり、プレイヤーとともに、審判員にも、判定変更に備えた体制をとることが求められています。

したがって、ご指摘のとおり、
審判員は「四球」(安全進塁権)として、二塁でのタッグプレイについてはノージャッジですが、スイング変更も考慮し、タッグアウトか否かは要確認の義務があります。

そして、スイング判定に偏向になった際には、その確認済みのジャッジをアクションします。

B
野球審判員マニュアルを抜粋します。

「投球に続いて、たとえば、捕手が盗塁を刺そうとして二塁に送球したとか、あるいは飛び出した走者を刺そうとして塁に送球するプレイは、投球に続く一連のプレイだからアピール消滅のプレイには当たらず、その直後にスイングチェックのリクエストを要請することは可能である。」

であるので、リクエストは可能です。


先のルール文抜粋からも、プレイヤーは自己責任であるので、
もしエンドラン等でなければ、走者はスイングの判定確定までは一塁に触塁しているのが賢明です。

なお、ご質問のエンドランの場合ですが、
もちろん走者タッグアウトですが、

たとえば、
走者盗塁で判定ボール。
二塁審判は盗塁失敗(アウト)のジャッジ。(実際は四球で安全進塁権あり)
走者はアウトジャッジを聞いて離塁したが、その時に守備側にタッグされた。

この場合、タッグを無効として、走者を二塁に留まらせる措置をとることが同マニュアルに記載されています。



※回答文整理のため、一度削除後に再投稿いたしました。

  • 質問者

    kin********さん

    2017/10/120:12:21

    貴重な情報と【ご回答】
    ありがとうございます。

    ランナーが盗塁する途中で四球に
    気づき、2塁手前で減速したとしても
    “状況の変化に対応できていない”
    ランナーの“自己責任”ということ‥
    ですね。

    あと、確認ですが‥
    このケースでランナーが2塁だけの
    (詰まっていない)場合で、
    四球にまぎれて 3塁へのディレード
    スチールを試みたのに対して、
    捕手が送球をしてしまったら、
    リクエストの権利は消滅してしまう
    わけでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/7 23:11:22

【ご回答】くださいました皆様、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abe********さん

2017/10/512:43:35

A ハーフスイングの判定結果(この場合はリクエストを受けた塁審の「スイング」の判定)により「有効」になります。

Bリクエストによって消滅しません。

ちなみに①〜④までは、ボールインプレイですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mon********さん

2017/10/200:58:59

A.ボールの判定がストライクに変更されたらタッグプレイが有効に変わります。ボールの判定によりフォアボールとなり安全進塁権を得ているタッグはノーゼスチャー、塁審の判定を受けてストライクとなれば安全進塁権はないランナーということになりタッグプレイに対するジャッジが行われます。審判は判定変更に備えてプレイをしっかりと見ておく必要があります。
B.ん?そのタッグプレイはアピールプレイではありませんが?通常のタッグプレイでありアピールがなくとも審判がジャッジを行います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる