ここから本文です

iOS11で、FLACがネイティヴ・サポートされました。

AHOO! JAPANさん

2017/10/905:00:06

iOS11で、FLACがネイティヴ・サポートされました。

http://news.mynavi.jp/articles/2017/09/23/ipadiphonehacks/

まだ、OSが対応しただけで、FLACのネイティヴ再生対応アプリは「メモ」だけの様です。

僕は、24bit/96kHzと24bit/192kHzのFLACファイルで、「メモ」での再生を確認しました。

今後「ミュージック」アプリとiTunesが対応するのが非常に楽しみです。

「メモ」以外に、現状で、FLACネイティヴ再生をサポートしたアプリがあれば教えてください。

補足ネイティヴ再生とは、現状でのアプリでのFLACデコードではなく、iOSのCore AudioがFLACのデコードをサポートするということです。これにより、例えば、Siriで、FLACファイルの再生を指示出来るようになると思います。現在は、僕もfoobar2000アプリでFLACの再生をしていますが、Siriで指定できないところが非常に不満です。

閲覧数:
884
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2017/10/906:34:57

ネイティブの意味がわからんが、基本はネイティブ再生されたとしても、ダウンコンバートさせ無ければ出力出来ないと言った壁があります。
Lightning周りがサポート出来るのは48kHz/24bitまでなので、その壁を越えるのは、やはりDACを通す以外にないと言う事になります。メモ帳を使ったところで出てくる物はLightning制限のPCM 48kHz/24bitな訳ですから、その説明も意味をなさい事になりますし楽しめる事はありえません。

DSD FLACをサポートするアプリケーションは多く存在しますが、DSD再生出来るアプリでほぼ全て可能だと思われすよ。DSDの場合はDoP出力で騙してLightningを通し、DACで変換させ無ければなりません。
データさえ通ってしまえば後はDACで変換するだけですのでネイティブとなります。

アプリでネイティブに再生させたところで、出力制限があるわけですから、あまり意味がないですよ。

MacOS High Sierra辺りからiTunesに対応させてくると思いますので、そうすればiTunes経由でミュージックアプリでの再生が可能になると思いますので、待ちかなと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lum********さん

2017/10/907:26:42

Flacのネイティブ再生というのがいまいちよく分かりませんが、Flacファイルを再生できるプレーヤーアプリは以前からたくさんありますね。
私はios版のfoobar2000を使っています。
Flacファイルでもそのままアプリに突っ込んで使用していますから再生可能でしょう。
ハイレゾのファイルはDAC自体が対応していないでしょうから16bit48kHzにダウンサンプリングされているでしょうけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる