ここから本文です

三国志で董卓軍、呂布軍、袁紹軍、袁術軍、公孫瓉軍、劉表軍でそれぞれ優れていた...

dev********さん

2017/10/310:01:31

三国志で董卓軍、呂布軍、袁紹軍、袁術軍、公孫瓉軍、劉表軍でそれぞれ優れていた(有能だった)人物を5人挙げて下さい。

なお、董卓軍では呂布と張遼は省いて下さい。

ご回答内容が多くなってしまうと思うので、絞ってご回答頂いても構いません。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
582
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tog********さん

2017/10/422:51:24

董卓軍
・徐栄
やっぱりこの人。遭遇戦の強さは随一。曹操・孫堅を破る。

・樊稠
董卓存命時は牛輔の部下だったが、韓遂どもを蹴散らした功績は大きい。文献には「勇猛果敢で部下からの人望が厚い」と書かれているものもある。

・賈詡
言わずもがな。ただ、この時期の功績は目立たない。というかほぼない。

・段煨
地域政治をまともにできた人。時節を知り、残党李傕を討伐した。

・郭汜
武勇特化。数百の兵で李傕勢数万を破ったその剛勇を評価。


蔡邕とか鄭泰とか何顒とかも入れたかったけど、朝臣は除外して純粋に董卓軍の人物を選びました。演義準拠なら李儒・華雄を入れますね。


呂布軍
・高順
やっぱりこの人も外せない。反乱鎮圧や夏侯惇撃破の功あり。「陥陣営」の異名は伊達じゃない。

・陳宮
裏切ったことはありますが、最期は殉じたので許します。智謀のほうは進言が聞き入れられていないのでわかりませんが、呂布が「大将」だからと裏切りを許したので軍事面で重用されていたかと。

・成廉
対張燕戦で突撃隊の副官として活躍。「驍将」・「健将」などと評せられている猛将。同僚の魏越は張燕戦以降記述がないので彼にしました。まぁ、同列に語っていいでしょう。

・張遼
賈詡同様、功績は大きくない。高順とともに夏侯惇撃破したのが佳境かな。

・袁渙
面と向かって呂布に歯向かった人。しかもやり込めてる。曹操に降伏したのちに内政官として活躍した。この人が死んだとき曹操は泣いたとか。


やっぱり群雄割拠の時だったから武官が多いなぁ。演義だったらスナイパー曹性とかも入れようかな(笑)。陳羣は呂布配下って感じじゃない。呂布から逃げてるし。


袁紹軍
・麹義
公孫瓚の白馬軍を破った猛将。ファランクスに近い戦法を使ってた。すごい(小並感)。調子乗って粛清されちゃったのが玉に瑕。

・張郃
まだまだペーペー。と思ったら曹操本陣の急襲を進言できるくらいの位置にいたみたい。劉備におそれられた男。

・逢紀
讒言好きなイメージだけど、袁紹に冀州を獲らせたのはこいつ。後継問題では大ボカをやらかした。

・高幹
曹操の背後を二回ほど騒がせた。その二回とも、強力な軍閥や広範囲の太守らを引き込んで起こしたもの。切れ者。文献には「才能と野心に溢れ、文武に優れた人物」と評されているものもある。

・沮授
ナンバー2として袁紹軍を総督して、青・幽・并の三州の切り取る。官渡でもよく戦況を読んだが、用いられず。


袁紹軍は人が多くて悩んだ。ネームバリューだけなら顔良文醜を入れてもいい。田豊・審配・淳于瓊も悪くない。ただし郭図、てめーはだめだ。


袁術軍
・橋蕤
大将軍。よく戦った。頑張ったで賞。

・張勲
大将軍。同上。

・閻象
袁術の即位を止める。ただし効果は一回だけ。

・紀霊
部将。三万の兵を任されたんだから、それなりの人と信じてる。

・楊奉
もと白波賊の頭目。勇猛果敢な人。曹操から、彼の軍は強い、と言われた。


いや、もうね。苦しいことこの上ない。人が少なすぎる。これ以上どうしようもないと思う。


公孫瓉軍
・田豫
智謀を公孫瓚に認められるも、公孫瓚の有能嫌いが災いして彼の配下では活躍できなかった。

・田楷
・厳綱
・単経
地方軍事司令。直接の公孫瓚の家臣っぽいから選出。このほかにも、劉備や陶謙も公孫瓚に命じられて出勤した。

趙雲
・説明は必要ないよね。


公孫瓚は有能嫌いだし、主力が公孫瓚率いる白馬軍だから将が記録に残らなかったのかも。


劉表軍
・蔡瑁
使える外戚&頼れる豪族。曹操との人脈もある。

・蒯越
多分、荊州の名士。この人がいなかったら丸腰で赴任した劉表は荊州刺史として荊州に居座れなかった。

・劉盤
劉表の従子。勇猛で孫策にも恐れられた。太史慈は天敵。

・黄祖
対孫呉用防波堤。おじいちゃんになるまでよく頑張った。江夏の守りをさせたら中華イチ。孫堅を殺した。

・甘寧
陪臣だね。黄祖のもとで働いた。黄忠と違って、淩操を射殺すなど武功あり。


文聘・黄忠は劉表配下時に目立った功績がないので除外。劉表は対外戦争少ないから人の記述も少ない。あとは腐れ儒者と中堅内政官くらいしかいない。

質問した人からのコメント

2017/10/8 19:58:23

皆様ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

さん

2017/10/419:58:28

董卓軍

賈 詡

後に名参謀としていろんな君主に仕える

三国志トップクラスの策略家


王允

董卓が政治のすべてを託した一番信頼した人物

李儒

策一つで、丁原の軍を丸ごと奪った知恵者


華雄

呂布に次ぐ勇者

徐栄

演義では、あまり知られていないが正史では、呂布の次に強いののはこの徐栄

呂布軍

陳宮

最後まで、呂布に忠義を尽くした名軍師

高順

張遼とともに呂布の片腕の実力者

彼は、一騎打ちよりも攻城戦のが得意だった人物

張遼

説明不要の三国志一の名将

陳親子

共に裏切ったが優秀という意味では、この親子は、優秀だった

袁紹軍

荀彧

三国志の張良と言われる王佐の才を持つ男

張 郃

三国志一の戦術眼の持ち主

田豊

袁紹軍一の頭脳の持ち主

顔良

とにかく強い曹操軍も大苦戦

沮 授

田豊と共にただし意見を袁紹にするが無視される

劉表軍

蒯越

「荊州を手に入れたことは嬉しくないが、蒯異度を手に入れたことは嬉しい」

と曹操が絶賛するほど優秀な男

甘寧

張遼と並ぶ名将

黄祖

孫堅を倒した男

蒯良

蒯越ともに劉表の参謀を務めた男

蔡瑁

基本的に頭がいいし戦も上手い

公孫瓚軍

趙雲

強さ冷静を併せ持つ大将軍


田楷・厳綱・単経・田豫

あまり優秀とはいえないが公孫瓚には彼らしかいない


袁術軍

紀霊

袁術一の武人

張勲

大将軍

橋蕤

大将軍


李豊・梁綱・楽就

この3人は、3人ともあまり活躍しない



最後に孫策の部下の孫策も含め袁術の部下だったことがあるんだ

周瑜や黄蓋や程普などがいるが私は除いた

kou********さん

2017/10/419:13:25

んですね・・・。

董卓
徐栄・蔡邕・賈詡・段煨・皇甫嵩

李傕や郭汜は当時、牛輔の部下だったので除外。
鄭泰は董卓暗殺計画を練った人なので除外(でもなぜか罪には問われていない)。
樊稠は董卓死後からしか記録がないので除外。

徐栄は、正史では董卓軍随一の功績の持ち主。
蔡邕は、董卓の暴政ストッパーの役割を果た・・・しきれなかった。
賈詡は、董卓時代には目立ったところはないが・・・。
段煨もそうですが、董卓残党の中では一番マトモ。後に李傕らを討伐。
皇甫嵩は、この時期はもう抜け殻ですけどね、まあいちおう。

演義なら、李儒・華雄を入れて、皇甫嵩・段煨を抜きます。賈詡も誰かと入れ替えたほうがいいか・・・。


呂布
高順・張遼・陳宮・陳羣・袁渙

まあ、陳郡と袁渙は空気ですが。
陳珪・陳登親子を入れてもいいけど、どちらかというと獅子身中の虫だからな・・・。
演義だと陳羣・袁渙の代わりに誰か適当に入れるしかないな・・・。


袁紹
田豊・沮授・麹義・張郃・審配

張郃はまだ下っ端、麹義は増長してぶっ殺されますが。
演義だったら、麹義・張郃の代わりに文醜・顔良を入れるか・・・。


袁術
橋蕤・張勲・劉勲・陳紀・紀霊

もう、誰を選んでよいものやら・・・。
一応席次の高そうな面々で。橋蕤・張勲は大将軍、劉勲は廬江太守、陳紀は九江太守。紀霊はようわからんけど、3万の軍勢を率いた実績で。

ただし、孫策のご一党を配下とみるなら、ずいぶんと変わってきます。


公孫瓚
田楷・厳綱・単経・鄒丹・田豫

田楷・厳綱・単経は各州刺史でいわば一方面軍の司令官。
鄒丹は漁陽太守。田豫はまだ下っ端ながら公孫瓚もその知略は認めている(が用いられなかった)。
趙雲を配下とするなら鄒丹とチェンジ。
演義なら田豫の代わりに仕方ないので関靖でも入れとこう。

一族でもいいなら公孫範を鄒丹の代わりに(演義には登場しないけど)。


劉表
蒯越・黄祖・黄忠・文聘・劉先

蒯良は正史では見せ場があまりない。
劉先は劉表の元部下の文官では一番出世か。

荊州は無血降伏のため、ほとんどの人が後に三国のいずれかに仕えており、劉表陣営だけしか経験していないという人がほとんどいない。

学者や文学者として、宋忠や王粲をどう評価するかも悩ましい。

演義だと劉先のかわりに蔡瑁を。



んまあ、こんなトコにて。

kum********さん

2017/10/318:30:10

董卓軍

徐栄 武勇85 統率71 知謀44 政治49
曹操、孫堅を打ち破る以外に、公孫度を遼東太守に推挙する等、個人的意見ですが、董卓配下で記録に残っている中では一番文武両面での実績があるのではないでしょうか。

鄭泰 武勇41 統率63 知謀80 政治65
鄭渾の兄。董卓配下にして良いのか悩むところですが、結局最後まで従っていたので。董卓の危険性をいち早く見抜き何進に忠告したり、逃亡した袁紹を勃海太守に任命させたり、何気に重要なポジション。

樊稠 武勇83 統率72 知謀41 政治28
馬騰、韓遂連合軍を打ち破るなど、軍事面の実績では徐栄に近いものがあるのではないか。韓遂と同郷と言うことで見逃したことから、裏切りを疑われて李傕に殺害されたのが残念。

蔡邕 武勇37 統率34 知謀64 政治84
後漢有数の学者であり名士であり文化人。董卓ももう少し彼の進言を聞き入れていれば、あんな最後にはならなかったかもしれない。名士をありがたがっても使いこなせなければ意味がない。

郭汜 武勇93 統率70 知謀28 政治40
李傕率いる万を超える大軍を僅か数百の軍で撃退したり呂布と一騎打ちを行ったりと、リアル三国無双の世界を体現させた人物の一人。個人的には李傕より評価が高いです。まあ政治面は二人ともお察しですが。

袁紹軍

麹義 武勇88 統率78 知謀62 政治25
公孫瓚との戦いで活躍した人物。羌族の戦法を熟知しており、公孫瓚率いる騎馬隊も打ちのめす。傲慢になり、殺害されたのが残念。

審配 武勇70 統率74 知謀41 政治67
毀誉褒貶の激しい人物。おそらくは後継者問題でのやり方に問題が合ったように思われます。鄴での粘り強い防衛とか見るべき部分もありますが、もっと袁一族を一致団結させるやり方ができれば、と思います。

沮授 武勇57 統率84 知謀83 政治80
袁紹軍で個人的には一番評価している人物。北方4州を有して天下に号令をかける雄大な戦略と、監軍として公孫瓚討伐等で残した実績と記録の少ない袁紹軍の中でも評価は高いです。蜀の諸葛亮に一番近い立場の人物と思います。

田豊 武勇47 統率58 知謀95 政治82
沮授と並び、戦略政略面で袁紹を支えた人物。曹操もその知略を高く評価しており、仕える主が違えば、と惜しまれる。袁紹とは相性が悪かった。

高幹 武勇77 統率73 知謀44 政治33
叔父甥の関係とは言え、姓が袁でないのに一州の統治を任された、と言うのは相当器量のあったのでは、と思える人物。実際曹操の後背を2度も脅かしている。袁一族と足並みをそろえることができていれば、もう少し曹操に冷や汗をかかせることができただろうにもったいない。

とりあえず董卓と袁紹の2家、曹操陣営とかに降らなかった人物でピックアップでしました。他陣営は曹操に降らず特に活躍をした5人をピックアップするのに苦労しそう。劉表陣営はほとんど曹操に降ったりしているからね。

nok********さん

2017/10/317:03:29

演技の方ならば
董卓
1李儒2徐栄3李傕4郭シ5華雄
華雄は汜水関で大敗北し比較対象の呂布より戦果を上げられず、呂布が敗れた曹操に刹那的にでも大勝をあげた徐栄と献策した李儒を考えて評価しました。
呂布
1高順2陳宮3成廉、魏越5候成
高順。演技の方では、陥陣営と呼ばれており、八健将のトップです。忠義も厚く、呂布軍の中では張遼や陳宮に次いで知名度が高いです。知られていませんが、魏越と成廉は呂布とともにリアル三國無双を達成した人物で、一見の価値はあります。
袁紹
1田豊2沮授3張郃4顔良5文醜(番外編劉備)
田豊がブッチギリで有能。その次に沮授。張郃が下に来たのは、命令に対して背くような記述があったため。
公孫瓚
1趙雲2公孫越3田豫4田櫂5ー
公孫瓚最大の欠点は、「裕福な人物は、登用されることが当たり前と感じるから採用しない。財産も没収」という信じられないものであり、公孫瓚含めて凡人が多いです。
公孫越は物語上公孫瓚が袁紹とことを構える引き金になったので2位。5以下は有象無象レベル。
劉表
1高祖2黄忠3文聘4蒯越5蒯良
以上。劉表は普通に技量がよく気前も度量も整っており、要領もフットワークも重くないので、対曹操でも同盟を組んで攻めたり、元董卓配下の張済を戦死させたり、孫堅の攻撃に対して高祖を当てて戦死させたりと適材適所を知っているので、劉表が優秀。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる