ここから本文です

確定申告についてです。

アバター

ID非公開さん

2017/10/503:21:05

確定申告についてです。

メンズエステ(非風俗だけれど源氏名を使うような店)で今年から働いています。

出勤した日の当日に、店から現金で給与を渡されます。その際、給与額が記載されている領収書に、私が本名でサインし、オーナーに領収書を返しています。宛名はオーナー個人名です。

先日、お店の従業員に、確定申告はどのようにしたら良いですかと尋ねたところ、あなた達は個人事業主ということになるので、個々で確定申告してくださいと言われました。

お店側から自分への給与明細のようなものは貰っていないのですが、来年確定申告する際に、どう申告したら良いでしょうか。

また、このような、風俗では無いけれど親や友人には言えないようなメンズエステでのお店で得た収入も、当然申告しないといけないものなのでしょうか。

無知で恥ずかしいのですが、きちんと知らないと怖いので、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
337
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/507:30:07

しないといけないです。
領収書コピーをもらって事業所得として申告です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/1112:29:56

    ご回答ありがとうございます!
    自分で帳簿を記しますが、念のためお店側にも領収書(私にとっては所得証明?)のコピーをいただけるよう頼んでみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/518:16:38

まず確定申告は1年間にした仕事の報酬や給与を全てをまとめて1回で申告します

次に年間の報酬金額を知る方法ですが 2ケースあります
1. 年末にでも店に年間いくらの報酬を受け取ったか聞く
2. 自分で記録したメモや帳簿

原則として2.になります
個人事業者は例えれば蕎麦屋の主人と同じです
女性が主人にあたり 蕎麦屋の客がエステ店にあたります
蕎麦屋の客が代金を蕎麦屋の主人に払う時 明細書を書いて蕎麦屋に渡さないのと同様に エステ店も女性に報酬(代金)を支払う時に明細書を渡しません

その代わり蕎麦屋の主人もエステ店の女性も 自分でメモや帳簿をつけます これが正真正銘の数字として扱われます

初めての確定申告の際の注意点は 仕事に要した経費全額の計上を忘れないことです 落とすと税額が膨らみます

本屋に行けば「初めての白色申告」といった入門書がたくさん並んでいますから 読みやすそうなのを選び通読すれば 難しいことはありません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。