ここから本文です

近畿露地栽培です。 昨年の玉葱収穫前には、ベト病で特に晩生の玉葱が大きく育...

k_y********さん

2017/10/602:13:16

近畿露地栽培です。

昨年の玉葱収穫前には、ベト病で特に晩生の玉葱が大きく育ちませんでした。貸し農園全体が汚染されたようですが、被害の大小は畑によって異なりました。

○今年の定植を昨年と同じでは済まない気がします。対策あれば、教えてください。

①普通以上に、土作りを丁寧にするのか、②何か薬剤を定植以前の畝に施す(ダコニール1000は殺菌剤ですが、定植前の畝に施すには適さないと聞いています…)のか、あれば教えてください。

補足ベト病対策の農薬、「サンボルドー」は玉葱にも効果ありますか? あるのなら何時の時点で撒布しますか?
また、ダコニール1000との使い方の相異を教えて下さい。

閲覧数:
138
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rag********さん

2017/10/923:34:59

個人的にリドミルゴールドMZをオススメします。
日数がとれない場合はレーバスフロアブルがオススメです。
様々な農薬がありますが、成分であるマンゼブ、メタラキシル、TPNは重複していることが多いので使用回数に注意してください。
赤サビがでるような気配でしたら、オンリーワンも混ぜておくと安心です。

私はネギ農家ですが、春の多発時期には、リドミル(マンゼブ・メタラキシル)→フォリオゴールド(メタラキシル・TPN)→レーバス(マンジプロパミド)→ダイナモ(アミスルブロム・シモキサニル)
で散布しています。

他ザンプロ、ベトファイター等

  • rag********さん

    2017/10/923:42:25

    土壌殺菌(バスアミド・デイトラペックス)や石灰窒素、放線菌等試しましたが、若干マシになる程度で、発生してからの爆発的伝染は農薬散布でなければ防げませんでした。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/12 18:27:15

最後までご助言いただき、深謝いたします。ありがとうございました。
トライしてみます。今後ともよろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuk********さん

2017/10/613:06:37

ベト病が発生するのは、寒さが緩む春先です。
私も近畿ですが、雨が多い年は2月頃に薬剤を撒いています。

なるべく農薬に頼りたくないので、黒マルチをしてみたり、堆肥マルチをしたり、色々思考錯誤しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる