ここから本文です

クランプ回路、クリッパ回路、スライス回路の動作原理を教えていただきたいです!

kaw********さん

2017/10/1410:00:15

クランプ回路、クリッパ回路、スライス回路の動作原理を教えていただきたいです!

また各回路でのバイアス電源はどのような役割をしていますか?

閲覧数:
1,103
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_f********さん

2017/10/1410:12:30

kawahirakoutarou77さんへ

実際の回路をお示し頂きたいなぁ (^o^;)

>クランプ回路
>動作原理
例えばですよ、外部から信号を読む。
この時、信号線から、回路内の、もしくは信号を受け取る回路の電源へ向けて、ダイオードを繋ぐ。
と、回路内最高電圧を越える電圧が入って来た時には電源へ過電圧が抜けるので、それ以上の電圧は回路に掛からない事に成って、保護が出来る。
DIが導通した時に電流制限が要りますから、信号線に直列に抵抗を入れる事。
又、回路内最低電圧から信号線へ向けてDiを繋げば、負電源電圧を下回る入力も制限、クリップ出来ます。
通常は、このDiに並列にCを繋いで、ノイズ(髭、と称す)取りのLPFを形成するのがド定番の回路デザインだったりします。

>クリッパ回路、スライス回路
>バイアス電源はどのような役割
Bias電圧 + Diの順方向電圧が、制限される電圧値と成ります。

以上、簡単ですが、取り敢えずはこんな所で。

  • k_f********さん

    2017/10/1410:19:43

    ギター用エフェクターのディストーションは、信号を増幅した後、ダイオードを逆向きで並列に接続した「クリッパー」に通して、波形の頭(?)をカットするのが、大元のアイディアです。
    クリッパーのカットレベルはDiのVf:0.6Vで決まるので、その前段の増幅度で、どの程度カットするかが決まる訳です。
    又、ディストーションでは無く「オーバードライブ」っぽいマイルドさを求めるならば、正負両方向で同じ電圧でカットするのでは無くて、片側はDiを2本直列に接続して、正負で電圧を変える、と言う事も行なわれたりします。が、、、聴感上ではあんまり効果的じゃ無かったりします。d(^^;)

    又、Diを1本だけにして、波形の片側だけカットする、と言う事が「エキサイター」では行なわれたりします。これが「歪ませる」のが目的では無く、アンサンブルの中で「埋もれてしまう」音に高調波を付け足して目立たさせる為だったりします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hei********さん

2017/10/1413:46:49

質問者さんへの要望

1) 質問する回路はひとつにして下さい。
三つも纏めて質問されると、字数の関係で詳しい
説明が出来ません。特に動作原理説明では猶更です。

2) 回路を添付して下さい。
例えばクランプ回路にも、多種多用な回路形式が
ありますので、どの回路を説明したら良いのか
解りません。

更に、クランプ回路を例とすると、普通は
直流バイアスによって、信号全体のレベルを設定し、
また固定する電子回路を言います。
しかし、また一方でESDダイオードなどによる
過電圧保護の事を電圧クランプと言います。
目的や動作が異なる回路が同じ様な名で呼ばれて
いる事もあるので、回路添付は必須です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる