ここから本文です

創作物語を書いています。

アバター

ID非公開さん

2017/10/718:36:27

創作物語を書いています。

昔話に出てくる粉屋さんは粉を計る時、どんな道具を使っていたのでしょうか?欧米です。
日本や中国では升のようですが。
ご存知の方教えてください。

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2017/10/913:46:03

各々その中心に穴を開けた丸い石を二段に重ねて、

上の石には中央部に近いところに、粉にしたい物を入れる穴も穿っておきます。
上の石を回すことによって、その間に挟まった、物質は石の重みで粉砕される仕組みを使っていました。

古代ローマ時代から、水車を利用したものも絵などで確認できています。

但し、商業目的(独立した粉屋としての営業)では8世紀ごろとされているようです。

奴隷や牛・馬を使った例はより古くからありますが、それらの所有者に供するために使われおり、商売の粉挽き屋:粉屋として独立はできていません。

これ以前は、水平な板・石板と、粉挽棒。或いは杵・臼などを使っていたようでした。(専業としての粉屋は存在できていません)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/1319:29:48

    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる