ここから本文です

どうして他球団は広島みたいな契約をしないのでしょうか 中日のゲレーロが...

dai********さん

2017/10/811:06:21

どうして他球団は広島みたいな契約をしないのでしょうか



中日のゲレーロが決めては「お金」と言ってます。

代理人がいるので結局は金重視です。

裏から巨人 阪神 ソフトバンクなどからも声がかかっていると思います。「うちはこれだけ出すよ」など言って・・
代理人は天秤にかけますよね

広島ですが 今は分かりませんが外国人の契約は「広島を辞めた選手は1年間は同一球団のセリーグとは契約はダメ」という契約をしているみたいです。
そりゃあ今回のゲレーロみたいに金銭で折り合わず 金持ちの阪神や巨人に行って敵にまわすなんて
ファンからしたら悔しくてたまらないと思うし 中日にとっては脅威になりますよね。
せめてパリーグならばという事があります。
これは良い契約だと思います。

しかし広島以外はこういう契約はしないですよね。何故でしょう?
あまり重視されてないのでしょうか。
特にヤクルト、中日など助っ人に頼らないといけない球団は・・


※中日はやっと良い外国人が入ったのでなんとか残留してほしいです。
しかし金儲けしか考えないオーナーがどれだけお金を出すかが不安です。

あと中日はキューバにばかりこだわり過ぎでは なんかキューバの選手は金重視が強そうです。

閲覧数:
148
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyy********さん

2017/10/813:46:31

発想が間違っています。
売り手が有利ならそういう条件では契約ができないのです。そういう契約でも獲れるメジャーでの実績がない選手を広島は2年3年と追跡調査して獲得しています。
逆にそういう縛りのある契約では獲れないメジャー実績のある選手に巨人などは手を出しているわけです。

例えばマギーは巨人と契約寸前まで行きながら、不振なら2軍に落とすという条件をマギーが拒否したので巨人が契約を蹴りました。過去にローズら不良外人を下に落とせず苦労した経験があるからです。ですがその結果そういう条件がなかった楽天にマギーは行き、日本シリーズで巨人はその楽天に負けました。
どちらが良かったかは判断できませんが。

また、移籍禁止条項がある選手でも活躍してからの更改では条項が廃止されることがよくあります。これもそうしないと契約を更新できないからです。他球団へは移籍できなくても戦力を失うのはもっと嫌だから球団が譲歩するのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cur********さん

2017/10/915:24:29

広島は
「球団が了承しない限り、カープを退団した翌年に
国内他球団に移籍することは出来ない。」という契約をしています。
セリーグだけではなく、カープ以外のNPB11球団全てです。
「球団が了承しない限り」という点ですが、
カープが再契約しない場合は、
その選手の翌年の契約はフリーになるようです。
ですから
「カープに再契約の意思があるのに、
それを蹴って国内他球団に移籍することはできない」
ということだと思います。

ですが、これはカープのオリジナルではなく
カープより先にヤクルトがやっていたことです。
ヤクルトもペタジーニ、ラミレス、グランシンガーなど
活躍した外国人を他球団に穫られることが多い球団でしたからね。
私の知る限り、抑えで活躍した林昌勇はそういう契約だったそうです。
ヤクルトが今もこういう契約をしているかどうかは知りませんが…。

カープ情報の大本営といわれる中国新聞が
かつてヤクルトのこの契約を紹介して
「なぜカープもこうしないのか?」と記事にしたことがあります。
それがあったからかどうかわかりませんが
カープでもヤクルトのこの契約方法を取り入れるようになりました。

シーツやサファテ、ミコライオのことを書かれている方がいますが、
サファテやミコライオについては
「カープ球団は再契約しないので、国内他球団に移籍しても良い。」と
球団が了承したので、他球団に移籍したのです。
これは、オリックスに移籍したバリントンも同じです。

シーツがいた頃はこのような契約条件になっていなかったのですが、
当時、「契約条件を考えるとコスパが悪い。」という理由で
カープの方が契約しなかったと報道されていました。
シーツは当時のカープの相場からすると破格の条件で契約してましたが、
シーツ側はそれを遙かに上回る報酬(一説には倍以上)と、
複数年契約での契約更新を求めていました。

なぜ他球団はこういう契約にしてないかは
kyy050430さんの書かれているとおりだと思います。
ある程度メジャーで実績のある選手を獲得する場合は
どうしても選手の立場が強いので
球団側が譲歩しないといけないでしょう。

カープが獲得する選手は
マイナーで燻ってるような選手ばかりですからね。
カープが提示する程度の報酬でも十分に魅力的なので
多少の譲歩はするでしょう。

例外はジョンソンですかね。
アメリカでの前評判や日本での実績も考えると争奪戦が起こりそうなので
カープの外国人史上最高の報酬
(3.5億+出来高の3年契約、最高15億円)で昨シーズン途中に契約更新しました。

mil********さん

2017/10/811:42:56

そのような契約は、事実上意味を成しません。
その昔、広島からシーツが阪神に移籍したり、サファテが西武に移籍したり、ミコライオが楽天に移籍したりしています。

a11********さん

2017/10/811:27:05

外国人選手との契約で「辞めた後1年は同一リーグへの移籍禁止」というのは、おっしゃる通り、有効な条項だと思います。

ぜひ巨人でも取り入れてもらいたい(現状、あるのかもしれませんが・・・)です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる