ここから本文です

暦の上では立春、立秋以降の期間を春、秋と定義しているので2月、8月ともそのほと...

riverhorse6さん

2017/10/818:06:02

暦の上では立春、立秋以降の期間を春、秋と定義しているので2月、8月ともそのほとんどの期間が春、秋に該当し、

さらに言うと春に2月をふくめることはたまにあるのになぜ秋に8月をふくめることはまったくといってよいほど無いのですか。
教えてください。

閲覧数:
48
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abcdef_trainさん

2017/10/1318:14:25

円関数(三角関数は誤り)について勉強すればこのことは理解できると思います。
すなわち太陽が地平線付近にあるときにはその微分係数は大きく、天頂付近にあるときには小さくなるので1月と2月の受熱量の差は大きいが7月と8月の差はそれよりもずっと小さくなります。
したがって2月になると日差しが強まってきたことは誰にでもわかるが8月になると日差しが衰えたことはそれよりもはるかにわかりづらく、この事実に日本のほとんどの地域では7月よりも8月の方が暑いことも相まって2月を春にふくめることはあるのに8月を秋にふくめることは通常ありえないと結論できます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamo4031さん

2017/10/1416:23:48

暦の上では○○とよく言いますが、これは二十四節気のことで、
その二十四節気は「中国」で生まれたものなので
日本の気候とは少しずれているからでしょう。

そのようなことから、過去に日本版の二十四節気を作ろう
という動きがありましたが、実現しませんでした。

naumanniさん

2017/10/818:55:18

四季の境目は曖昧です。

こよみ(太陽の運行)の上では,立春(2/4頃)から立夏の前日(5/4頃)が春,立夏(5/5頃)から立秋の前日(8/6頃)が秋,立秋(8/7頃)から立冬の前日(11/6頃)が秋,立冬(11/7頃)から立春の前日(2/3頃)が冬という具合です。
ですから,8月の大半を初秋として扱うこともありますよ。
特に俳句の季語などは,現在の8月(旧暦七月)を秋として扱っています。

太陽の運行(こよみ)と季節とは,おおむね1ヶ月ほどずれているので,気象庁は,3月~5月を春,6月~8月を夏,9月~11月を秋,12月~翌年2月を冬と便宜上しているにすぎません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。