ここから本文です

数十年前から「SOHO」という働き方を聞いていますが、ネットが発達した現代で...

kikansyaniさん

2017/10/1022:12:03

数十年前から「SOHO」という働き方を聞いていますが、ネットが発達した現代でもなぜほとんど定着しないんですか?

閲覧数:
32
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/1216:06:57

まあ言い方は横文字でかっこいいけど結局は弱小個人事業主に過ぎないです。
こんな人達ならいくらでもいますよ。
多くは企業などの下請け的仕事を個人で請け負う事業主です。
これは外注ですからセキュリティなどの問題もあるでしょう。
データを外部に出したりしなければなりません。

それと絶対的な立場の差です。
個人事業主は労働者じゃないので労働基準法も最低賃金も関係ない世界です。
安く上げるために外注に出すならそれこそ内職作業者のようなレベルです。

納期が無茶苦茶でそれをクリアする為に自らが同業の知り合いを頼って孫外注を雇って終わらせたって話も聞きます。
もちろん払った外注費で納期を守ったとしても赤字になりますが、そこで駄目なら次の仕事は回ってこないですから。
それでも仕事が欲しいって事ですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

musui365さん

2017/10/1216:10:39

言葉として定着していませんが
『ネットビジネス』として定着していると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun_jun_kwさん

2017/10/1111:07:30

大企業などでは、まだ、労使双方に対面コミュニケーションを、
求めたがるというメンタリティが強いのでしょう。

その証拠にベンチャー系の企業の中では、
積極的にテレワークを取り入れて、成功している企業も、
増えつつあります。

sanu1303011さん

2017/10/1106:38:30

SOHOがなぜ流行らなかったのか。
働き方として定着しないのか。
これについては2ちゃんねる創設者「ひろゆき」が仰っていた事が印象に残っています。

以下私がまとめた内容です。

ネットワークが普及して遠隔地からでも仕事が出来るようにり、就業場所の優位性が平滑化されるなんていう事が昔言われていた事もありますが、結局夢物語で終わった。

例えばすごい能力がある音楽家がいたとして、その人を砂漠のど真ん中に置いて、「さぁ!面白いモノを作れ!」と言っても作れるわけがない。

結局のところ人がたくさんいる東京のようなところでは、たくさんの刺激があり、文化や、考え方を学び、肌で感じる事でようやく面白いモノを作り上げる事ができる。

だから現代も大企業はどこで仕事をするか?という事になると東京、大阪等の主要都市になるのは必然である。

.....
まぁこんな感じでその通りだと思いましたね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/1106:21:23

個人事業主や1人で会社を作っている人は大勢います。SOHOという言葉が流行らなくなっただけです。

green28sunさん

2017/10/1023:36:03

それで食えないからじゃないですか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。