ここから本文です

ギターアンプの音質改善について質問させていただきます。現在、自宅用アンプとし...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1309:01:29

ギターアンプの音質改善について質問させていただきます。現在、自宅用アンプとしてJet city amplificationというメーカーのフルチューブ20Wコンボを使用しています。(スタジオ用のメインアンプ

はsoldano slo-100です。)
激安アンプなので、こんなものかと思って使用しておりましたが音質というかトーンの張りをもう少し良くしようと思っています。
今、考えているのは昇圧トランス(117V規格製品のため)か真空管の交換(純正品は中華製と思われます。)を考えておりますが、どちらの方が費用対効果が顕著に現れるでしょうか?
現状、割り切って使用しているのでそれほど不満は無いのですが上記の対策をしたら変化があるのかと思い質問させてもらいました。
アドバイス頂ければと思います。お願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
132
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bob********さん

リクエストマッチ

2017/10/1310:04:54

>ギターアンプの音質改善


絶対というのはなくて試行錯誤が必要だと
思うので、試しやすいという観点から
プリ管の交換をお勧めします。

機種が違いますが、個人的には RCA 製
チューブが好印象。
フェンダーホットロッドで使用経験あり。
その他 GE も有名ですね。

ただし、このへんはビンテージと偽ったものも
が高額で売られていることがあるので、騙され
ないように注意が必要かも。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

san********さん

2017/10/1309:43:33

両方です。

まず、117V用のあんぷを100Vで使った場合、アンプの電源電圧はやく20%ダウンします。
真空管を赤くともす電圧も本来なら6.3V必要なのですが5.3Vしか出ていません。
すべての部品が電圧2割減で動作していますから、真空管の機能(飛び出す電子量)も20%減。壊れはしませんし音は出ますが本来の音にはなりません。

本来の設計された音が出ているとは思えません。

真空管はその上で、色々とカットアンドトライをして下さい。
真空管の決定には演奏者の好み、弾き方、狙った音は様々でこれといった決まりは有りません。ただし、今のまま(100V)では、どんな極上の真空管を使ってもその機能は出ません。

とりあえずはロシア製の真空管あたりが良いでしょう。(ただし、モノによっては中国製の方が当たりということもあります)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる