ここから本文です

「サンダ対ガイラ」のラス・タンブリンの演技はやる気がないですか?

アバター

ID非公開さん

2017/10/1507:40:39

「サンダ対ガイラ」のラス・タンブリンの演技はやる気がないですか?

閲覧数:
101
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2017/10/1507:48:19

ラス・タンブリンは撮影中もスタッフや日本人俳優とほとんど交流しようとしなかったそうですね。「ウェストサイド物語」にも出ているスターの自分が、何で東洋のしょぼい特撮映画に!という気持ちがあったんでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/10/1511:59:41

horikenさんがおっしゃるように、ラス・タンブリン氏には日本映画界に対するリスペクトがあまり無かったようです。

対して「フランケンシュタイン対地底怪獣」(1965年)のニック・アダムス氏は撮影現場に溶け込もうと努力し、日本文化も理解しようとしたので他のキャストやスタッフからも大変評判が良かったようです。引き続き「怪獣大戦争」(同じく1965年)にも出演したのは契約もあったかもしれませんが、その辺も理由でしょう。

その後間もなく若くして(1968年・36歳没)亡くなりましたが…

2017/10/1508:59:34

単に演技指導が出来なかっただけだと思いますよ。
当時の日本映画界に英語で詳細な指導出来る人いたんですかね?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる