ここから本文です

青森県青森市浪岡地区はクズの集落ですか? 浪岡のせいで青森県が迷惑している...

lm3********さん

2017/10/1509:15:48

青森県青森市浪岡地区はクズの集落ですか?

浪岡のせいで青森県が迷惑しているにも関わらず浪岡地区住民は反省無し?

閲覧数:
62
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_a********さん

2017/10/2206:11:27

2000年10月30日、青森県が「青森県市町村合併推進要綱」を制定した。それによると、「弘前市、黒石市、中津軽郡岩木町・相馬村・西目屋村、南津軽郡藤崎町・大鰐町・尾上町・浪岡町・平賀町・常盤村・田舎館村・碇ヶ関村、北津軽郡板柳町」の14市町村の組合せが示された。
旧浪岡町中心部は、青森市中心部と弘前市中心部のほぼ中間に位置している。都市雇用圏(10%通勤圏)の基準では、青森都市圏に含まれていた。平成の大合併の枠組みでは、青森都市圏の枠組みに従って中核市移行を目指す青森市と合併する方向となったが、その対応を巡り、町長に対するリコール運動が起こる。
2004年10月26日、青森市・浪岡町両議会で合併関連議案が可決。浪岡町議会は、議員20人中、議長と退席した1議員を除く18人で起立採決し、賛成12、反対6で可決。
2004年10月30日、加藤町長に対するリコールの本請求がなされる。町長のリコール住民投票を10日後に控えた2004年12月16日、リコール投票の結果が出るまで合併議決を延期するように鹿内博県議などが三村申吾知事に求めたが、県議会は合併議案を可決し、事実上、青森市と浪岡町との合併が決定した。
2004年12月26日の住民投票によってリコールが成立。2005年2月13日実施の町長選挙で、合併に反対する候補が当選したことにより、分離する動きが見られたが、既に合併に関する総務省告示が官報に掲載(2005年1月18日)された後であり、合併の取り消しは不可能であった。2005年3月27日、青森市との合併の是非を問う住民投票が実施され、合併反対が合併賛成を大きく上回ったが、住民投票に法的拘束力はなく2005年4月1日に青森市と合併した。2006年10月1日には中核市に移行した。
なお、2007年9月1日 に旧浪岡町のうち、増館若柳、増館宮元、郷山前山井、吉野田吉野が藤崎町に編入されている。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる