ここから本文です

「スーツに白い靴下を履くのは、アメリカではゲイであるという意味」というような...

るきさん

2008/7/2923:18:14

「スーツに白い靴下を履くのは、アメリカではゲイであるという意味」というようなことを
会社の新人研修中に講師が話していました。
本当に、アメリカでは「白い靴下=ゲイ」なのでしょうか?

閲覧数:
7,220
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uni********さん

2008/7/3012:31:17

欧米では、ファッションでもマナーの面を戒める格言があります。

要するに、「ビジネスの場で、スーツスタイルの時に白いソックスを履くのはNGである」ということを言うために、「スーツで白ソックスはゲイの人間が同じ嗜好の人間に『自分はゲイです』と示す暗黙の了解だ」=ゲイでもないのに周りの人間にゲイだと思われるぐらい恥ずかしいこと、という意味です。

まさか、ゲイの人は別に自分がゲイであることをわざわざアピールする必要はありませんので実際はそんなことはないと思います。

ヨーロッパではまず見かけませんが、アメリカの場合は特に西海岸はスーツスタイルもかなりカジュアル(というより無頓着)ですので、白に限らずカジュアルやスポーツ用の短いソックスを履くケースがあり、ヨーロッパ人や東海岸のビジネスマンが半分バカにしつつ戒めるために言うようですね。(ヨーロッパではスーツの場合は季節に関係なく、黒や濃紺の膝下までの長い靴下を履きます)

これを使って日本でも新社会人向けのマナー講習などで教えているわけです。

おなじような格言では、他にも女性に対しては「人前で化粧を直すのは欧米では売春婦の目印」なども言います。
これは実際に当たっており(国にもよりますが)、海外旅行中の日本人女性がホテルのロビーやレストランで所構わず化粧を直していて、売春婦だと思った男性から「How Much?」としつこく言い寄られ怖い思いをした、というのはよくある話です。

質問した人からのコメント

2008/7/31 21:19:05

ご丁寧な回答をいただきまして、ありがとうございました。
「人前で化粧を直すのは…」のほうも合わせて、皆に伝えようと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる