ここから本文です

アルミボートのトランサムに振動子を取り付ける 一応、大丈夫だとは思いますが、...

yam********さん

2017/10/1814:04:02

アルミボートのトランサムに振動子を取り付ける
一応、大丈夫だとは思いますが、不安なのです。回答お願いいたします。
トランサムに振動子を取り付けます。
ビス穴はネジが通るギリギリにし

て内外にパッキン素材のワッシャーをいれ、ネジにはコーキングをつけます。これで十分だとは思いますが、こうした方がもっと染みにくいという知恵があったら教えてください

閲覧数:
338
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2017/10/1919:11:41

アルミの船体でしたら、穴あけはお勧めしません。
アルミボートでしたら、船底に振動子をシリコン付けしても感度は余り変わらないと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

zir********さん

2017/10/1907:57:49

アルミボートの穴開けは止めた方が良いでしょう。
使用現場が海か、湖沼か判りませんが、一番懸念されるのは
電蝕の問題です。部品の取り付けはSUSボルトを使うと
思いますが、通電しない様に取り付けるのは難しいです。
と言いますのも、ボートトレーラーのナンバープレートの
取り付け部分の穴の拡大で困っているからです。揚げ降ろしの
度に毎回海水に浸かる過酷な条件ですからコーキングしても
完全にボルト、金具と接触しない様に防水処理が出来るか
疑問が残ります。

yam********さん

2017/10/1821:01:05

船内に付けた方が良いですよ。

穴をあけてしまうと後々色んな意味で面倒です。

付ける位置によっては抵抗になりスピードが落ちますし、逆に抵抗を考え上に付けるとエンジン走行中は見れない。

今まで指摘受けた事はないですが船体に穴を開けると、船検の時に指摘される可能性があるかも…ライブウェルなどを追加したりすると、船内に水が入らないように逆止弁がないと合格しません。

振動子にコーキングをベッタリ多めに塗って、押し付けながら右左にギュギュッとコーキングの空気を抜くように付けたら、以外と綺麗に映りますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rho********さん

2017/10/1816:18:59

それで良いと思いますが、ネジ(ナット)には緩み止め剤を塗っておくか、緩み止め機構の付いたものにした方が良いでしょう。

nan********さん

2017/10/1815:17:07

船外に取付けですかね?
それで大丈夫だと思いますが、船外のトランサム設置は振動子が走行中の水の抵抗を受けやすい。
アルミはやわらかい金属だから、振動等でネジ穴が広がったりしやすいです。
出航前、進水時の点検はされた方がよろしいかと。

ビスを使わないポールタイプや吸盤タイプ、エポキシ等での取付金具を接着固定ってのもあります。

自分がアルミに乗ってた時は、振動子を船外には設置せず、コーキングのみで船底(内部)に貼り付けてました。
穴を開けちゃうと後々面倒かも?と思って・・・

特に魚探としての機能には問題なかったですけど、船底を介しているので、多少影響はあるのかもしれませんね。

nin********さん

2017/10/1815:15:43

その方法で問題ないと思いますよ、
仮に漏れたとしても見えますのでコーキングを追加すればOK。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる