ここから本文です

皆様の好きな作家と本のタイトルを教えて下さい。宜しくお願い致します。私は立花...

uma********さん

2017/10/2020:12:29

皆様の好きな作家と本のタイトルを教えて下さい。宜しくお願い致します。私は立花隆氏の青春漂流記です。

閲覧数:
211
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kmb********さん

編集あり2017/10/2111:59:27

好きな著者とその著書のタイトルを挙げてみます。たくさんあります。

■奥田英朗『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』(文春文庫)
“トンデモ精神科医”伊良部一郎の活躍を描いた連作短篇集。笑いと涙と感動の波が次々と襲ってきます。

⬛オー・ヘンリーの短篇集。辛く悲しい人生の真実が温かくユーモラスに描かれています。
岩波文庫の『オー・ヘンリー傑作選』(1冊)や、新潮文庫の『O・ヘンリー傑作選』(3冊)などがあります。

⬛サマセット・モーム『ジゴロとジゴレット ~モーム傑作選~』(新潮文庫)
八篇からなる短篇集。どの作品も面白すぎるといえるほど面白く、人間の真実を突いています。金原瑞人の翻訳が現代風で楽しく読めます。同じ作者の『モーム短篇選』(岩波文庫、上下巻)や長篇『月と六ペンス』(新潮文庫、岩波文庫)なども。

⬛宮本昌孝『剣豪将軍義輝』(徳間文庫)
凛然たる風姿、涼やかな物腰、温かな話しぶり。そして恐るべき武芸。こんな凄い将軍がいたのです。足利幕府13代将軍・義輝。もう最高にカッコイイ! 感動の波が何度も押し寄せてくる剣豪小説の傑作。

■下村湖人『次郎物語』(偕成社文庫、新潮文庫)
主人公・次郎の幼年期から青年期までを描いた成長物語。次郎はさまざまな苦境の中で愛を知り、何か永遠なるものを求めて、もがきながらも真摯に生きて行きます。
途方もなく面白い名作です。これを読まなかったら、今の私が存在していないだろうというくらい深い感銘を受けました。

⬛下村湖人『論語物語』(講談社学術文庫)
孔子と弟子たちとのやり取りを描いた感動的な短篇集。たとえば「伯牛疾あり」という短篇では、不治の病から死に直面した伯牛(孔子の弟子)が孤独の中で恐怖と恨みに悩み苦しむ様子が切々と描写されています。そこに孔子がやって来ます。孔子は何をし、どんな言葉をかけるのか。伯牛は、果して死の恐怖を乗り越えることができるのか。

⬛杉本苑子『元禄歳時記』(講談社文庫)
青春時代の新井白石を主人公にした6つの中篇からなる連作。楽しい会話あり、恋あり冒険あり、衣装比べあり、この元禄時代の歴史的な出来事が次々に起き、政治や経済の状況も興味深く描かれ、いろいろな種類の面白さがいっぱい詰まった、彩りゆたかな作品。

■羽山信樹『光秀の十二日』(小学館文庫)
明智光秀の苦境を描いた歴史小説。読めばわかりますが、これは作者が命を削りに削って書いた作品です。光秀の困惑と苦痛と絶望感が、精神的にも肉体的にもひしひしと伝わります。迫力に満ちた傑作。ああ、この作家にもっと長生きしてもらいたかった!

■ティク・ナット・ハン『小説 ブッダ いにしえの道、白い雲』(春秋社)
まさに生きたブッダと出会える、清澄な気にみちた物語。タイトルに「小説」とありますが、巻末に各章ごとの出典が明記され、パーリ語経典(ニカーヤ)と漢訳阿含経に基づいて書かれた、バランスのよい仏伝。著者は「行動する仏教」を説く世界的な仏教僧。

⬛シェイクスピア『ジュリアス・シーザー』『マクベス』『ハムレット』(ちくま文庫、新潮文庫など)
シェイクスピアの戯曲は娯楽性がてんこ盛り。面白くて楽に読めます。でも、奥が深く、読み返すたびに違った顔を見せてくれます。リンク先も参照してください。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12135299252

■星野慎一・小磯仁(共著)『リルケ』(センチュリーブックス)
詩人リルケの生涯と思想を綴った名著。詩人とは何なのかがわかります。星野慎一氏のリルケへの敬愛の念にあふれています。

■折口信夫『口訳万葉集』(岩波現代文庫、全3冊)
『万葉集』は日本最古の歌集。新鮮で溌剌とした歌が多く、目が洗われます。折口信夫(おりくち・しのぶ)については、上野誠の『折口信夫 魂の古代学』(角川ソフィア文庫)が面白い。

■空海『三教指帰』(角川ソフィア文庫)
24歳の若き空海の決意を表明したドラマ仕立ての思想書。儒教・道教・仏教を比較し仏教の優越を主張。華麗な文体で描かれる宇宙的で壮大な無常観に、私は度肝を抜かれ、ニヒリズムが吹っ飛んだ。

■松岡正剛『空海の夢』(春秋社)
空海の生涯をたどりつつ、当時の時代背景や仏教などの思想的背景と空海の思想を、現代思想と切り結びながら立体的に紹介した斬新な空海論。読みごたえがあり含蓄に富みます。

■頼住光子『正法眼蔵入門』(角川ソフィア文庫)
道元の『正法眼蔵』は難しい。さまざまな現代語訳や解説書を読んでも理解できない個所が多い。しかし、この頼住さんの本の説得力は圧倒的だった。井筒俊彦の“分節-無分節理論”に依拠して『正法眼蔵』の難解な巻を丁寧に読み解いてゆく。

■夢窓国師『夢中問答集』(講談社学術文庫)
禅(及び仏教一般)のすばらしい入門書。室町時代初期の僧・夢窓国師が足利直義(尊氏の弟)の問いに懇切丁寧に回答した。深い味わいがある。わが愛読書の1冊。

■ヒルティ『幸福論』(岩波文庫)
西洋の実践的な叡智の結晶ともいうべき人生論の古典。「仕事の上手な仕方」「どうしたら策略なしに常に悪とたたかいながら世を渡ることができるか」「教養とは何か」「高貴な魂」「二種類の幸福」などについて真摯に語っており、胸を打つものがあります。

実は、まだまだあります。以下のリンク先も見てください。

⬛好きな小説家とその作品
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14179837014

⬛先人たちの知恵が学べる名著(小説ではありません)
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10175208050

  • 質問者

    uma********さん

    2017/10/2111:59:42

    こんにちは。kmbch_515さん。やっと休憩時間でスマホが見れました。沢山書いて頂けて嬉しいです。御礼を申し上げるのが遅くなり申し訳ありません。それぞれの作家と、わかりやすい説明で心底感謝の気持ちでいっぱいです。いっぱい書いて下さりどうもありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/22 06:32:27

皆様、素晴らしい回答をどうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/10/2203:04:07

戦前の右翼思想家にして国家社会主義者である「北一輝」の『北一輝 思想集成(国体論及び純正社会主義)』ですね(๑╹ω╹๑ )

彼が23歳の時に書いた処女作であり、ウキから引用すると、

大日本帝国憲法における天皇制を激しく批判しており、明治維新を革命とし「維新革命の本義は実に民主主義にあり」と述べている。天皇の国家、天皇の国民ではなく、国民の天皇であり、天皇が一国民として、一般の国民と共に国家のために行動する「公民国家」こそが、明治維新すなわち北が言う「維新革命」の本来の理想ではなかったのかと主張している

↑引用終わり


ま、端的に言えば、思想云々よりも、こんな大天才は見たことがないくらいの天才です。

また「宇宙の美は恋によりて作られたる者なり」というフレーズを書いたりと、非常にロマンチストで艶っぽい男でもあります。

オススメです 笑

戦前の右翼思想家にして国家社会主義者である「北一輝」の『北一輝...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rei********さん

2017/10/2022:44:48

犬飼ターボ『天使は歩いてやってくる』

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/10/2021:52:49

タンポポどの、こんばんは。

①ダイヤモンド;マシュー・ハート著 多くの人を魅了するダイヤモンドの歴史、エピソードが綴られています。
②これが物理学だ;ウォルター・ルーウィン著 マサチューセッツ工科大学の人気教授!
③プレイバック;レイモンド・チャンドラー著 「しっかりしていなくては生きていけない。やさしくなくては、生きている資格がない」と言う名セリフがあります。
④海の見える理髪店;荻原浩著 第155回直木賞です。
⑤あかね空;山本一力著 どこか、「星の王子様」と通ずるところがあると思うのは僕だけでしょうか???
ずっと追いかけて読んでるのは、山本一力、チャンドラー、そして007シリーズですよ~♪

レイジェス

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ひまわりさん

2017/10/2020:26:33

太宰治「人間失格」
金子みすゞ「金子みすゞ名詩集」
エミリー・ブロンテ「嵐が丘」
ヘルマン・ヘッセ「車輪の下」

以上、たくさんあげてしまいましたが、どれもゆずることができなくて。どうかお許しを。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

som********さん

編集あり2017/10/2020:37:03

矢部嵩さん「少女庭国」
沼正三さん「家畜人ヤプー」
堀井拓馬さん「夜波の鳴く夏」
飴村行さん「粘膜蜥蜴」
柚木麻子さん「私にふさわしいホテル」

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる