ここから本文です

現在、大阪大学薬科学部もしくは京都大学薬学部の受験を考えている者です。

アバター

ID非公開さん

2017/10/2114:13:04

現在、大阪大学薬科学部もしくは京都大学薬学部の受験を考えている者です。

将来は化粧品の開発や研究をしたいと思っているのですが、どちらの大学・学部がいいのでしょうか?
薬学部よりは薬科学部+大学院の方が化粧品会社への就職はしやすいということは調べたのですが、京都大学のような有名どころであれば、薬学部でも就職しやすいとも聞きました。
また、阪大生や京大生の方がいましたら、大学の雰囲気なども教えてもらえると嬉しいです。

閲覧数:
1,186
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2017/10/2306:09:47

きちんと調べましたか?

★京都大学
薬学部薬科学科(4年制)定員50
薬学部薬学科_(6年制)定員30

★大阪大学
薬学部薬科学科(4年制)定員55
薬学部薬学科_(6年制)定員25

京大も阪大も、学部学科の構成は同じ。どちらの大学にも薬学部の中に「薬科学科」と「薬学科」が設置されている。
薬科学科(4年制)は「基礎薬学、創薬科学の発展を担う研究者の育成」が目的。
薬学科(6年制)は「高度な先端医療を担う指導的薬剤師となる人材、医療薬学分野で活躍できる人材の育成」が目的。

質問者は企業の研究開発職に就きたいと考えているのだから、阪大を受験しようが、京大にしようが、薬科学科に進む必要がある。
そして薬科学科の学生の圧倒的多数はそのまま大学院へ進む。研究開発職に就くなら学部卒程度の専門能力では足りないので大学院進学は必須。就職「しやすい」とか「しにくい」とかの話しではなくて研究開発職になりたいのなら大学院へ行くのが「当然」。とんでもない天才なら違う道もあるかもしれないけど。
もちろん、薬科学科で院まで進んだからといって希望の企業や職種に就職出来る保証はないので、自分の努力次第なのは言うまでもない。

一方、薬剤師免許を取りたいなら6年制「薬学科」に進む。一般的な進路は病院等の臨床系か、地方公務員として保健所その他の行政機関の薬事関連部署で働くか、製薬会社のMR(医薬情報担当者)といったところ。
6年制薬学科から企業の研究開発職が絶対不可能というわけではないけれど、そもそものカリキュラム・目的が違うのだから、質問者の場合は、あえて「薬学科」という回り道をする必要性はない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dox********さん

2017/10/2115:53:38

所詮地方大
どちらも大差なし
東大じゃあるまいし

a_p********さん

2017/10/2114:55:51

阪大の薬科学は薬学部の一学科ですよ。学部ではありません。
挙げている業界への、六年制学科からの就職ですが、阪大、京大レベルなら多分います。しかし、主流は四年制→大学院の人です。
六年制からなりやすい、というのは、他大の薬学部六年制学科と比較して、ということであって、阪大や京大の四年制経由と比較したものではありません。

なお、強敵は阪大や京大の他学部、他学科、これに加えて東大、東工大等の連中です。化粧品会社に入るのに薬剤師免許はいらないですから、理工系とも競合します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる