ここから本文です

ともだちが個人経営で建設業をやって8年になりますが、今年 初めて税務署の税務調...

fqmsc766さん

2017/10/2204:22:28

ともだちが個人経営で建設業をやって8年になりますが、今年 初めて税務署の税務調査が入ったそうです、そこで、8年間の内に約400万円の申告もれが見つかったそうです!
そこで質問ですが、それ

に対しての追加の税金が心配してますが、いくら位なのでしょうか?その400万円に対しての分だけでなく、罰則金なるものが加算されるんでしょうね?

閲覧数:
211
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/2402:11:23

所得税には 時効があります。
3年の場合
申告の期限内に提出した場合の時効期間で、申告期限の翌日から3年となります。ただし、脱税の意思が発覚した場合は時効期間が7年になります。

5年の場合
申告の期限内に提出していない場合の時効期間で、申告期限の翌日から5年となります。ただし、脱税の意思があった場合は時効期間が7年になります。

7年の場合
申告に虚偽があるなど脱税となる場合の時効期間で、申告期限の翌日から7年となります。

8年間というのはおかしいと思いますが。。。

また 税務署の税務調査が入ったのであれば その場か数日以内には 追徴課税や重加算税などの通知が来るはずです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。