ここから本文です

今回の衆議院選挙について質問があります。 結果的に自民党の圧勝で終わりました...

kei********さん

2017/10/2319:43:45

今回の衆議院選挙について質問があります。
結果的に自民党の圧勝で終わりました。

まー今回ですね
自民党は圧勝なので憲法改正を
これから攻めてくると思いますが
今回の選挙で自民党の憲法改正に対して
大きな一歩をしたというような理解をしてよろしいでしょうか?

もちろん最終決定権は我々です 。


しかし憲法改正についての
大きく一歩進んだのは間違いないと思っております。
このように理解してよろしいでしょうか?


今回のことで政治の事を結構勉強しますので
もしよかったら教えて欲しいです。

閲覧数:
19
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fac********さん

2017/10/2320:07:54

まずは、改憲でしたら、国会議員の全議員数の3分の2があれば発議が可能になります。
だから、選挙で、過半数をとれば政権与党でも、改憲のためには足りないんです。
だけど、自公は希望が自滅惨敗なので、信認されてなく、野党に入れるなら、立民がそれなりにはいたが、全般的には、自民で仕方ないとなり、希望が強い東京でほとんどが自民党が当選してしまいました。
だから、改憲発議の議席は確保はしたが、国民投票があるだけに、自民がいいから選んだわけでないのが影響するだろう。
ただでさえ、憲法は簡単に変えてはならないハードルがあるし、敗戦し、憲法が施行して70年くらい一度も改正されてません。それだけ、国民投票で自民の改正に反対なら改正できないんです。
法律なら審議して、委員会採決に、本会議採決で多数決できまりますから、与党過半数であれば大抵はすんなり成立できてしまいます。参議院で野党が強いなら多少はだが、それでも衆議院が優越で成立ですが、憲法は国民投票があっても簡単に改正するならそれまでですが、発議や国会議員、衆議院の与党の力だけでは、国民投票まではこぎつけても、国民がダメとなれば改正できません。首班指名なら、国会議員が多数決で決めるんですけどね。
憲法は何回も改正する国もありますが、それでも段取りをきちんと踏んでるわけです。

質問した人からのコメント

2017/10/24 21:02:21

投稿ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2017/10/2319:51:50

此れまでは憲法は神棚に上げておき崇め奉るべきものだったのを

あれから70年も経って世界情勢も変わってきているのだから

埃を払って見直すべきではないかと云う至極当然の話が出てきたのです

最期は国民が判断する事なのですから、世界で唯一改正された事の無い

日本国憲法を一度議論する機会がある事は悪い事では無いと思いますね

議論さえ許さないという人の意見は、少しおかしいと言うか怪しいとさえ

感じられます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる